ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPOが中国の月間スマートフォン販売シェアで初のトップに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Counterpoint が 7 月 26 日に公開した 2016 年 6 月の中国スマートフォン市場に関する調査結果によると、現地の地元メーカー OPPO が販売シャアでトップに立つ大躍進を遂げていたことが判明しました。2016 年 6 月の中国スマートフォン販売規模は前年同月比 17% 増と堅調に伸びている中、OPPO は前年同月比 337% 増の 22% と大幅に拡大していました。中国のグローバルメーカーと言える Huawei は 17.4% で 2 位、Xiaomi は 6.8% で Samsung と同立 4 位でした。他社がシェアを大幅に減らす中で、Vivo は 13.2% → 12.0% とわずかな減少に留まりました。OPPO が月間の販売シェアでトップに立ったのは今回が初めてらしく、最近発売された OPPO R9 / R9 Plus の好調ぶりがシェアの拡大につながったと見られています。Source : Counterpoint

■関連記事
スマートフォンやGoProを固定できる帽子「SMABOW」が発売中
Google、Androidスマートフォン・タブレットの使用方法を紹介する特設サイト「Tips and Tricks」をAndroidの公式サイトに新設
ストリートビューのAndroidアプリに航空写真モードが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP