ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KinKi Kids ビルボード週間シングルチャート首位獲得! E-Girls/Aqours/Da-iCE/10-FEETも接戦TOP5入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月1日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”にて、KinKi Kids『薔薇と太陽』がダントツの首位を獲得した。

 KinKi Kidsの20周年突入を飾った今作は、今年再始動したTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉の書き下ろしとなっており、ジャケット写真は俳優の斎藤工が担当。アニバーサリーイヤーに相応しい豪華内容で、売上枚数18.7万枚と2位以下を大きく引き離した。

 2位は、E-Girlsの各所でヘビーローテーションされているサマーシングル『E.G. summer RIDER』。接戦の3位と4位は7月18日~7月20日集計時(http://bit.ly/2ak3XLS)から逆転する形で、3位に『ラブライブ!サンシャイン!!』から飛び出したAqours『青空Jumping Heart』、4位に顔面偏差値75グループとしても人気爆発中のDa-iCE『パラダイブ』がチャートしている。

 そんなアイドル色の強かった同チャートにおいて、ロックバンドシーンより10-FEET『アンテナラスト』が唯一のTOP5入り。今夏もフェスで大暴れしているライブ超人がチャートも賑わす形となった。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年8月1日付)
1位.KinKi Kids『薔薇と太陽』 18.7万枚
2位.E-Girls『E.G. summer RIDER』 5.7万枚
3位.Aqours『青空Jumping Heart』 4.7万枚
4位.Da-iCE『パラダイブ』 4.6万枚
5位.10-FEET『アンテナラスト』 3.0万枚
※表示枚数は概数となります

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】KinKi Kids、2016年第1弾SGが断トツの1位!夏ソングが続々チャートイン
E-girls “夏シングル”第2弾のCOOLな新曲「Pink Champagne」MV公開
E-girls“今年の夏を200%熱くする”キュートな新作MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP