ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleのアプリ「Arts & Culture」が刷新!世界の芸術作品を360度ビューで鑑賞!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

芸術が好きな人はすでに使ったことがあるかもしれない。Googleのアプリ「Arts & Culture」。

世界の芸術作品をオンラインで鑑賞できるというものだが、このほどアップデートし、360度ビューで楽しめるようになった。

・Cardboardに対応

同アプリは世界各国の美術館や博物館に収められている芸術作品、世界遺産、名所などを網羅している。

これまでは、イメージとテキストのみの表示だったが、今回のアップデートではGoogle Cardboardに対応。Cardboardを装着すれば、VR対応作品をより立体的に鑑賞できる。特に彫刻や建造物などはよりリアルに感じられるだろう。

さらに、Cardboardを使ってバーチャルツアーも体験できる。ローマのストリートアートシーンや、ギリシャのゼウス神殿、タージマハールなど、実際に現地に足を運ばなくても“見学”できるというのは嬉しい。

・散らばっている作品を一堂に

加えて、今回のアップデートでは、キーワードなどで検索をかけたり、色を特定してブラウズしたりすることも可能となった。

なので、特定の画家の作品が世界のいろんな美術館に散らばって所蔵されていても、簡単にまとめて鑑賞することができるというわけだ。

また、作品をタップすればその作品に関する情報が表示されるのも便利だろう。

芸術に明るくない人でも十分楽しめるArts & Culture、気になる人はまずはPRビデオをチェック!

Official Google Blog

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP