ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「GRATINA 4G」で文字入力ができない問題をソフトウェアアップデートで修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 7 月 21 日、LTE や VoLTE に対応した京セラ製 Android フィーチャーフォン「GRATINA 4G」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、キーボードで文字が入力できない現象が修正されています。文字が打てないのは致命的なので、可能であればアップデートを実施することをおすすめします。GRATINA 4G のアップデートは単体で実行します。端末の「設定」→「その他の設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」にアクセスすると手動でアップデートの有無を確認できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「102.2.4830」です。Source : KDDI

■関連記事
Googleカメラ v4.1では動画撮影モードの一時停止が可能
バンナム、ガンダムのLINEゲーム「LINE: ガンダム ウォーズ」をリリース
コーニング、落下耐久性を高めた「Gorilla Glass 5」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP