ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

台湾SCE発表会で『PS Vita』を逆さに持つ失態 過去にも役員が同じことをやらかしていた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾ソニー・コンピュータエンタテインメントが行った『PS Vita』の発表会では台湾の発売日も12月23日と発表され盛り上がったそうだ。そんな発表会に欠かせないのが、製品を手に取った有名人のスチール撮影。この日ももちろん囲み撮影は行われたのだが、少しおかしな場所があったという。

『PS Vita』手に持った女性、レイニー・ヤンさんのゲーム機が上下逆になっているのだ。彼女はゲーム通じゃないのか機械に弱いのか、そのまま撮影されてしまったから大騒ぎ。『PS Vita』って裏から見ると本当に上下の区ふ別が付かないから大変。表から見たらボタンの配置や画面の向きで分かるだろうが……。

更に彼女に好きなプレイステーションのゲームを尋ねたところ、「スーパーマリオブラザーズ」と答えたそうだ。「好きなゲームは?」の問いに対して「スーパーマリオブラザーズ」と答えるのは違和感がないが、プレイステーションプラットフォームのゲームで「スーパーマリオブラザーズ」と答えるのはガチで仕込みなしだったんだなと思える一幕。でもこういう展開って失態っていうより和みムードになるし、で良いこともあるかも。

実はソニーといえば『ウォークマン』の発表会でも逆さ持ちをやらかしており、お家芸となっているのだ。役員がどや顔で『ウォークマン』を逆さまに持って写真を撮られているのが、過去に1回だけでなく数回にもわたっている。デザインのソニーと言われてきているが、その弊害としてこのような上下逆に持ってしまうのだろうか……。そんなわけない、ただ興味がないだけだろう。今度からモックのデザインをする際は「↑こっちが上」とデザインに入れておいた方が良いだろう。

そんな『PS Vita』は12月17日に発売されるぞ。今からでも間に合うかもしれないので、『アマゾン』を監視すると良いかもしれないぞ。

参照元:http://thesilentchief.com/2011/10/30/taiwanese-celebrity-bumbles-sonys-ps-vita-press-conference/

※全ての画像がご覧になれない方は、こちらからご覧ください。

※画像はthesilentchief.com、マイコミジャーナル、ITmediaより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。