ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【独占映像】『死霊館 エンフィールド事件』のモデルとなった女性が語る実際の“ポルターガイスト”と“ウォーレン夫妻”[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


7/9より公開されたジェイムズ・ワン監督の『死霊館 エンフィールド事件』。イギリス・エンフィールドでかつて実際にあった心霊史上最長と謳われる“ポルターガイスト事件”を描いている今作ですが、今作で恐ろしいポルターガイスト現象に見舞われた少女ジャネット・ホジソンさんも実在の人物です。そんなジャネットさんが、当時の様子を語る映像が到着。ホラー通信独占でご紹介いたします。

映画のなかで、“何か”に取り憑かれ、老人のような声で恐ろしい言葉を発し、今作の主人公である超常現象研究家のウォーレン夫妻を驚かせた少女・ジャネット。しかし、インタビューを聞くとそれは映画のなかだけの話ではなかったことが分かります。身体が浮き上がったりタンスがひとりでに動くなどの現象や、その証言をなかなか信じてもらえなかったことも事実であると語るジャネットさん。また、そんななかでウォーレン夫妻は、彼女を助けるべく手を差し伸べてくれたことにも触れています。

すでに映画を観た人も、また改めて観に行きたくなるこの動画、ぜひご覧ください。映画『死霊館 エンフィールド事件』は現在公開中です。どうぞ、お見逃しなく!

動画が表示されない方は元記事をご覧ください

カテゴリー : 動画 タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP