体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】暑いのでラーメンを”ぶっかけ”スタイルで食べてみた @『ラーメン紬麦』

tumugi-buka000_R

ガジェット通信がお送りする秋葉原制覇ですが、なんとなく涼しいメニューを紹介したい予感です。と、言うか

「記事を書く=食べる」

って簡単な法則が成り立ちますので、ココは筆者(YELLOW)が好きなモノを食べたらええのちゃいますか?

結局南極“東ビル”

tumugi-buka012_R

と、言いながらも最終的に“東ビル”を選んでしまう筆者で御座います。いや、やはり東ビルの魅力と言うか魔力には勝てません。

tumugi-buka013_R

基本、この東ビル系の飲食店は、ビルが閉まる日曜祝日が定休日なので覚えておきましょう。

国産小麦100%『らーめん紬麦』

tumugi-buka010_R

国産小麦100%に完全無化調(化学調味料無し)という本格派な『らーめん紬麦』で御座います。

tumugi-buka014_R

特徴としては麺が“饂飩に近い”と評される程、饂飩っぽいラーメンって所でしょうか?

ちなみに製麺マニアの筆者のどうでも良い知識を披露しますと、饂飩とラーメンの違いは“カンスイ”の有無でして、カンスイを使ってないとラーメンと表示出来ない事になっています(一応は)。

tumugi-buka015_R

というわけで、夏向けの涼しいメニューを模索した結果、今回は夏季限定メニューである『ぶっかけ味噌』(750円)を試してみる事にしました。

tumugi-buka033_R

店内に入ると“ボッチエリート”様向けのテーブルに案内されました。これら全てのアイテムが一人の為に用意されているとか胸アツで御座います。

tumugi-buka016_R

調味料もちょいちょいあるので、多少の味変は可能でしょうか?

tumugi-buka018_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。