ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスタル・キャッスルズ、ガンガン刺さるようなエレクトロが気持ちいい、新曲ビデオを公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オリジナル・メンバーでボーカリストでもあったアリスの脱退後、新ボーカル、エディス・フランシズを迎え完成されたクリスタル・キャッスルズの新曲「Concrete」のビデオが公開された。今シングルは今まで通りバンドの中心メンバーであるイーサン・キャスがプロデュースを手掛けており、パンキッシュで破壊力抜群のエレクトロ・サウンドは新生クリスタル・キャッスルズの幕開けにふさわしい楽曲となっている。
前ボーカル、アリスが脱退し、クリスタル・キャッスルズの存続を危ぶむ声が広がるなか昨年5月に新曲「Frail」と「Decide」を立て続けにネット上で公開し、プロデューサーでありバンドの中心メンバーでもあるイーサンはバンドとしての活動再開を宣言。その後、新曲は海外ウェブ、Hype Machineチャートで7日間連続トップを獲得し、その他オンラインでも大きな反響を得ることとなる。2016年にはSXSWを始めヨーロッパ、US、南アフリカでのツアーを行う予定です。

シングル「Concrete」

■アルバム情報

アーティスト名:Crystal Castles (クリスタル・キャッスルズ)
タイトル:Concrete (コンクリート)
発売日:2016/7/6 (水)
レーベル:Fiction / Hostess
<トラックリスト>
Concrete

※クリスタル・キャッスルズのiTunesアーティスト・ページ
リンク:https://itunes.apple.com/jp/artist/crystal-castles/id213344206?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

【Crystal Castles (クリスタル・キャッスルズ)】
カナダ出身のイーサン・キャスとアリス・グラスによって結成されたエレクトロ・パンク・バンド。2008年にセルフ・タイトル・アルバムでデビューし、初来日公演を完売させる。2009年にはサマーソニックに出演し、デビュー・アルバムはインディーながらも全世界において20万枚以上のセールスを記録。NMEは「10年間においてベスト50のアルバム」にクリスタル・キャッスルズのデビュー・アルバムを選出。2011年1月、2nd アルバム『Crystal Castles (II)』をリリースし、その後日本ツアーを敢行。そして2012年には3年振りのサマーソニック出演も実現させる。3rdアルバム『Crystal Castles (III)』をリリース後、ボーカルのアリスが脱退。その後、新ボーカリストのエディスが加入し4枚目のアルバムを完成させた。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP