ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビールが進む! “夏限定”スキレット料理ベスト3

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。7月12日(火)のオンエアでは、クラフトビールが楽しめるビアカフェ「アイビアー・ル・サン・パーム」の“夏限定”スキレットメニューベスト3を紹介しました!

国産ドラフトビール約10種のほか、各国のクラフトビールなど約35種類のビールが味わえる同店は“スキレットサマー”をテーマに、スキレット料理5種を用意しています。スキレットとは、熱伝導がいいので、焼いたりしても冷めにくく、こんがり焼き上がり、また焼いたり煮たり、いろいろな調理法がひとつの鍋できる“魔法のフライパン”です。

アウトドア料理で人気のこのスキレットを使って「アイビアー・ル・サン・パーム」では、さまざまな遊び心あふれる料理を考案しています。

ということで、今回は渋谷店の店長、丹野さんにおすすめのスキレットメニューベスト3を紹介してもらいました♪

■第3位 スキレットオムレツ 蟹のスフレオムレツ
メレンゲでフワフワな卵をオーブンで焼いたこちらのメニュー。「スキレットは熱がゆっくり入るので、中にじっくりと火を通していつまでもフワフワな卵を楽しめます」(丹野さん)

塩とバターのシンプルな味付けにして、蟹の身を入れてスフレ状に。上にかかっているディルと赤玉ねぎ、レモンで酸味を効かせたフレッシュなトマトソースとの相性も抜群! 誰もが満足する一皿です。

■第2位 スキレットリゾット バレンシアチキン
鶏肉とパプリカ、トマト、オレンジジュースとともにスキレットで焼き上げた、焼きリゾット。周りについたおコゲのアクセントも楽しめるメニューです。お米はトマトとオレンジでシンプルに味付けされており、「こちらのお料理にはクラフトビールのIPAがぴったりです!」と丹野さん。

お米の上に輪切りのオレンジがどーんと乗っていて、見た目のインパクトも大。スペイン・バレンシア風の味わいが楽しめ、ビールが進みそうですね♪

■第1位 スキレットGYOZA 3人娘
ひとつのスキレットで、トマトチーズ、ほうれん草、豚キムチの3種類の餃子を一緒に焼き上げたこちらの料理は、黒胡椒たっぷりのつけダレでいただきます。「見た目でも楽しめる料理です。こちらにはビターなクラフトビールが相性ぴったり!」(丹野さん)

豚キムチは白、トマトチーズは赤、ほうれん草は緑と、それぞれカラフルな皮に包まれていて、見た目もとっても色鮮やか! ジュージューと音を出してテーブルに運ばれてくるのも楽しい料理ですね!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP