ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの“ジブリ飯”が食べられるお店が実在した!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて、世の中のトレンドを探るコーナーです。

先週から六本木ヒルズで「ジブリ展」が始まりましたが、子どもにも大人にも人気のスタジオジブリ作品。その中には、なんともおいしそうな料理がたくさん登場します! そこで7月11日(月)のオンエアでは「“ジブリ飯”で食べてみたい料理」をリサーチ。今回は3,419人(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査を行いました。その結果がこちら!

【1位】『千と千尋の神隠し』の両親が食べた謎の中華料理 …24%
物語の冒頭で、主人公の両親が店頭に置いてある料理を勝手に食べてしまい、豚になってしまう…という少し怖いシーンに登場するこの料理。印象に残っている人も多いのではないでしょうか? 何という料理かはよく分からないけれど、とてもおいしそうに見えますよね。アンケートでは特に“お父さんがひと飲みにしていた、プルップルした謎の料理が気になる!”という人が多かったようです(笑)。 

その他の順位はこちら。


【2位】『天空の城ラピュタ』の目玉焼のせトースト …21%
【3位】『ハウルの動く城』のベーコンエッグ …20%
【4位】『魔女の宅急便』のニシンのパイ …14%
【5位】『となりのトトロ』の水でキンキンに冷やしたきゅうり …12%
【6位】『耳をすませば』の鍋焼きうどん …9%

ちなみにナビゲーターの岡田は「暑い日には澄んだお水でキンキンに冷やしたきゅうり…これをポリポリっといきたいな!」と、『となりのトトロ』に出てくる、水でキンキンに冷やしたきゅうりを推していました。皆さんはどの料理を食べてみたいですか?

そして今回は、そんな“ジブリ飯”が食べられるお店が都内にあるらしい!という噂を聞きつけ、高円寺にあるBaby King Kitchenのオーナー田中さんにお話をうかがいました。

『魔女の宅急便』から、おばあちゃんと焼いたニシンのパイ、黒猫が大好きなホットケーキ、魔法のカバンから出てくる目玉焼きトースト、悪魔の火で焼いたベーコンエッグなどなど、Baby King Kitchenには、ジブリファンにはたまらないスペシャルメニューが並んでいます。

そもそも“ジブリ飯”を出すようになったきっかけは何だったのでしょうか?

「以前に、お店に誕生日のお客様がいらっしゃいまして、特別な日ということで、その方に食べたいものを聞いてみたところ、“魔女の宅急便に登場するニシンのパイを食べてみたい!”ということだったので作ってみました」

それ以来、他のお客さんからも「私もあれを食べたい!」といった声をいただきメニューにのせるようになったのだそうです。焼き目などが見事に再現されているので、お箸をつける前に写真を撮ってSNSなどにアップするお客さんも多いとのこと。お店のHPで、その完璧な再現具合を見ることができるので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

ちなみに、お店で一番人気のメニューもこの「おばあちゃんと焼いたニシンのパイ」。隣の席で頼まれていたら、つい自分も「食べてみたい!」ってなりますよね。

「ニシンのパイは映画で出てくるセリフで“このパイ、私嫌いなのよね”とあるように、もともとは海外の郷土料理で、小骨の多いニシンと甘みのあるカボチャのパイなので、少し癖があります。なので、お店ではニシンをサーモン、カボチャをポテトにアレンジして、日本人でも食べやすくしてあります」

そこで、岡田が今回のリサーチで1位になった『千と千尋の神隠し』で、両親が食べた謎の中華料理も再現できますか?と聞いたところ…

「簡単に言うと、あれは肉まんみたいな料理で、肉まんの皮がゼラチン質になっていて、その中にお肉とか野菜が詰まって、それでなおかつスープの中に入っているB級グルメのような料理ですね」と田中さん。さすがしっかりお調べになっていますね! こちらの料理も再現していただけるそうです。

誰しも一度は夢見る“アニメ飯”。「あれが食べたい!」と頭に浮かんだ人は、ぜひBaby King Kitchenにリクエストしてみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP