ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いいよねっと、GPS内蔵のリストバンド型活動量計「vivosmartJ HR+」を8月2日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いいよねっとは 7 月 8 日、GPS や心拍センサーを搭載したリストバンド型活動量計「vívosmartJ HR+」を 8 月 2 日に発売すると発表しました。価格は 24,815 円 + 税で、7 月 15 日に予約受付が行われます。vívosmartJ HR+ は、今年 5 月に米国で発表された「vívosmart HR+」の日本仕様モデルで、Garmin のスマートバンド製品では初めて GPS をサポートしています。本体には 160 x 68 ピクセルのタッチスクリーンを搭載しており、時計やアクティビティ、トレーニングデータを表示できるほか、スマートフォンの通知を確認したり、音楽アプリを操作することもできます。本体は 50m 防水に対応しています。GPS 入りなのでトレーニング時のスピードや走行距離、ペースをより正確に記録できほか、移動軌跡を GPS ログとして記録することも可能です。本体の裏面には光学式の心拍センサーを搭載しており、脈拍から安静時および運動中の心拍数をトラッキングできます。バッテリーの持ちについては、GPS 非利用時のアクティビティモードでは最長 5 日間、GPS を利用した場合は最長 8 時間です。8 時間持ちは ForeRunner では定番なので、GPS 利用時のバッテリーの持ちは ForeRunner 並みと言えます。vivosmartJ HR+ のカラバリはブラック、ブルー、パープルの 3 色です。Source : いいよねっと

■関連記事
Googleマップ v9.32.0ベータ版がリリース、投稿リストの未訪問スポットを削除できる機能が追加
ASUS Japan、ZenFone 2 Laserの定価を4,000円引き下げ
コナミ、Android / iOS向けにパワプロのサッカー版「実況パワフルサッカー」のリリースを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP