ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏飲みたいドリンクレシピ【3】甘くて爽やか「フレーバードワイン」に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランス在住、TABIZINEライターのsweetsholicです。今年注目のフレンチBBQをはじめ、ピクニックやパーティーのおもてなしにもぴったりの、夏の爽やかドリンクを連載でご紹介。知っているとちょっと自慢できるかも!?

■あわせて読みたい「この夏飲みたいドリンクレシピ」
【1】夏の新定番「イタリアンソーダ」
【2】アウトドアで作りたい、大人味の「ビールパンチ」

【レシピ】梅雨を爽やかに!英国生まれの飲物「コーディアル」って知ってる?
この夏ヒットの予感? ヨーロッパで大人気のビールカクテル「ラドラー」
【レシピ】フランスで空前の大ブーム!「ロゼパン」って?


(C) sweetsholic

ほんのり甘くてフルーティーな「フレーバードワイン」。ワインに果物の香り付けをしたフランス生まれの飲み物で、ワインながら暑い日にゴクゴク飲めそうな後味の良さと爽快感が特徴です。食前酒としてはもちろん、話題のフレンチBBQやピクニックにも最適! 女子会でサーブしたら「カワイイ!! おいしい!」と歓声が上がるかも!?


(C) sweetsholic

通常のワインよりも軽めで飲みやすい


夏が近づくと、大型スーパーのワインコーナーにはフレーバードワインだけでも15〜20種類が並びます (C) sweetsholic

フランスではここ数年、ロゼにグレープフルーツを合わせた「ロゼ・パンプルムース」が流行中だと昨年の夏頃にお伝えしました。フレーバードワインは初夏の到来を告げるドリンクのひとつで、さまざまなフレーバーが出回っている模様。通常12%程度のワインと比べ、度数が低いもの(7〜10%)が目立ちます。だからこそ、ワインながらゴクゴク飲めるのかもしれません。

イチゴにピーチ、好きなフレーバーがきっと見つかる!


(C) fruitsandwine.com

フランスのフレーバードワインの種類は多く、ピーチ、アプリコット、イチゴ、ラズベリー、ライム、チェリー、そして変わり種ではパッションフルーツやカシスなども出回っています。夏のドリンクとして古くから定着している「ロゼ」をベースにしたものを筆頭に、白がベースのピーチやアプリコット、ロゼや白に比べて少ないものの、赤ワインをベースにしたチェリーやブラックベリーなども。

国内でも買える「VeRy」

日本国内でも、本場フランスの味を楽しむことができます。フレーバードワインの火付け役とも言える、ボルドーに拠点を置く大手飲料メーカー・カステル社の「VeRy」。ロゼをベースにしたグレープフルーツ味と、白ワインベースのピーチ味の2種類が、昨年9月よりサントリーから発売中です。


(C) sweetsholic

「VeRy」のフレーバードワインは、フランス産ワインにフルーツシロップとナチュラルなフルーツフレーバーを合わせているのが特徴で、果実感たっぷり! フランスに住む日本人の間でも「おいしい! 飲みやすい」と評判のワインです。フレーバーの果物をかたどった、シンプルなラベルもキュート。


(C) sweetsholic

残念ながら、まだ日本国内では手に入らないようなのですが、筆者のお気に入りは「イチゴ」。甘いイチゴの香りがたまらなくロマンチックです。

華やかな香りのフレーバードワイン、この夏のドリンク候補に入れてみてはいかがでしょう? 

次回「この夏飲みたいドリンクレシピ【4】」は、7月15日金曜日にお届けいたします。お楽しみに!

■あわせて読みたい「この夏飲みたいドリンクレシピ」
【1】夏の新定番「イタリアンソーダ」
【2】アウトドアで作りたい、大人味の「ビールパンチ」

【レシピ】梅雨を爽やかに!英国生まれの飲物「コーディアル」って知ってる?
この夏ヒットの予感? ヨーロッパで大人気のビールカクテル「ラドラー」
【レシピ】フランスで空前の大ブーム!「ロゼパン」って?

[Challenges]
[VeRy]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP