ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

職人魂光りすぎ! スイス高級腕時計ジャケ・ドロー『グラン・セコンド オフセンター』新作モデルが日本販売開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


超超超、高級時計! 見ているだけでもため息が出てしまいそうなハイソな逸品。

そんな、スイス高級腕時計ブランド、 ジャケ・ドローがブランドベストセラーモデル「グラン・セコンド オフセンター」を待望のステンレススティールケースにて発表。2016年7月に日本販売開始されます。

ブランドのコード(CODE:特徴)を宿したグラン・セコンド オフセンターは、 純然たる歴史と現代的なエレガンスさが融合。驚くほど端正な装いを纏うグラン・セコンド オフセンター オニキスは、ジャケ・ドローの歴史に深く根差しており、 スタイリッシュかつ現代的で奥深いブラックの文字盤を採用。

このクリエイティブなデザインは、啓蒙思想の時代といわれている18世紀に、時計製造の概念を一新したピエール-ジャケ・ドローにより開発された「グラン・セコンド」に由来。

6時位置のオフセンターに配置した極細針を持つ秒表示サブダイアルを含む、 重なり合う2つのインダイアルを考案したピエール-ジャケ・ドローは、 新型の機構に加え、 一瞬一瞬の時間をかけがえのない「時」に演出する斬新なコンセプトを生み出しました。 2つの円で描かれた、調和と完全を象徴する数字の「8」はブランドのシンボル(象徴)となっているそう。

なお、グラン・セコンド オフセンター2モデルの日本入荷開始を記念して、 東京・ジャケ・ドロー 銀座ブティックにて「グラン・セコンド オフセンター デビュー フェア」が7月14日(木)~24日(日)まで開催。 時計好きの方は展示を見にいってみては。

「グラン・セコンド オフセンター デビュー フェア」詳細情報

開催期間: 2016年7月14日(木)~24日(日)
開催場所: ジャケ・ドロー ブティック銀座
     中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター 4階
     Tel : 03-6254-7288
営業時間: 11 :00~20 :00(月曜日~土曜日)
     11 :00~19 :00(日曜・祝日)
定休日: 不定休
URL : http://www.jaquet-droz.com

製品詳細情報

グラン・セコンド オフセンター オニキス
グラン・セコンド コレクション

品番 : J006030270
ムーブメント : JAQEUT DROZ 2663A.P/自動巻きムーブメント/シリコン製ヒゲゼンマイとアンクルの先端/ツインバレル/フラットブリッジ/ヘビーメタルローター/石数: 30石
表示 : オフセンターアワー、 ミニッツ/ラージセコンドサブダイアル
パワーリザーブ : 68時間
振動数 : 28,800振動/時
ケース : 直径43mm/厚さ12.00mm/ステンレススティール
防水 : 3気圧防水
文字盤 : ブラックオニキスダイアル、 18Kホワイトゴールドメタルリング
ハンズ : ロジウム加工
ストラップ: : 手縫いのブラックアリゲーターストラップ
クラスプ: : ステンレススティールのフォールディングバックル
価格 : 1,263,600円(税込価格)/1,170,000円(税抜価格)


グラン・セコンド オフセンター オニキス(表)

グラン・セコンド オフセンター オニキス(裏)

グラン・セコンド オフセンター シルバー
グラン・セコンド コレクション

品番: J006030240
ムーブメント :JAQEUT DROZ 2663A.P/自動巻きムーブメント/シリコン製ヒゲゼンマイとアンクルの先端/ツインバレル/フラットブリッジ/ヘビーメタルローター/石数: 30石
表示:オフセンターアワー、 ミニッツ/ラージセコンドサブダイアル
パワーリザーブ:68時間
振動数:28,800振動/時
ケース: 直径43mm/厚さ12.00mm/ステンレススティール
防水:3気圧防水
文字盤 : オパーリンシルバーダイアルとメタルリング
ハンズ : ブルースティール
ストラップ: : 手縫いのブラックアリゲーターストラップ
クラスプ: : ステンレススティールのフォールディングバックル
価格 : 1,080,000円(税込価格)/1,000,000円(税抜価格)


グラン・セコンド オフセンター シルバー(表)

グラン・セコンド オフセンター シルバー(裏)

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。