ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザブングル加藤のハンドボールあるある

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。7月7日のオンエアでは、高校時代はハンドボール部だったという、お笑いコンビ「ザブングル」の加藤歩さんをお迎えして、ハンドボールの認知度向上に向けた活動「フリーハンドボール」についてお話を伺いました。

加藤さんはスタジオに登場するやいなや、ハンドボールで鍛えた腕の筋肉を披露。

「カッチカチやぞ! カッチカチやぞ! ゾックゾクするやろ!…これって、ラジオには向かないんですけど(笑)」(加藤さん、以下同)

朝からテンションの高い加藤さん、一気にスタジオの温度が上がったようです。

ところで、ハンドボールというと、名前は聞いたことはあるものの、どんなスポーツなのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。ハンドボール部だった加藤さん自身、「日本では、球技の中で一番マイナーなスポーツではないでしょうか」と言うほどです。実際にスポーツ用品店ですらハンドボールにまつわる商品はあまり置いてないことがある一方、ハンドボール用品専門店もあるそうです。

「簡単にいえば、ハンドボールはサッカーを手でやるようなスポーツですね。手にしたまま3歩まで歩けます。キーパーを入れて7人同士でプレイするのですが、サッカーとバスケとラグビーに似ています」

接触しても大丈夫なので、相手に掴まれることもあるとか。そんな加藤さんに「ハンドボールあるある」を教えていただきました。

●ハンドボール「松ヤニ」あるある

これはハンドボール部経験者なら、誰もが「あるある!」と思うことだそうです。ボールを掴みやすくするため、手に“松ヤニ“を塗るのですが、加藤さんが「ハチミツ」と例えるベトベトな松ヤニ。これが厄介なようで…。

「手がカサカサになるので、冬は地獄です。それに、せっかく新しいユニフォームやジャージを買っても、松ヤニが付いてしまうと取れません」

松ヤニが付いた状態では髪も触れないそうです。芸能界でハンドボール経験者には俳優の西村和彦さん、タレントの加藤晴彦さん、東国原英夫さんもいらっしゃるそうですが、この話を聞いたら共感してくれるかもしれません。リオ・オリンピックなどで、ハンドボールの試合中継があったときは手にも注目したいところです(笑)。

ちなみに、加藤さんは観戦するよりもハンドボールをしている方が楽しいそうです。加藤さんはハンドボールの認知度をアップするため、1年前から「フリーハンドボール」の活動を行っています。

「街で声をかけて、ハンドボールでキャッチボールをしたりしつつ、楽しさを伝えています。お子さんに参加してもらうと、非常に喜んでくれます」

とのこと。一度体験するとハマるかもしれません。そしてもしも、街で声をかけられたら、体験してみてください!

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

渡部建率いる「人力高校野球観戦部」注目校はここだ!(2016年07月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/07/post-1863.html

あなたの仕事スタイルは“野球型”?“サッカー型”?(2016年05月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1646.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP