ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パルコの初期広告を手掛けたイラストレーター山口はるみの個展が開催!各界を代表するクリエイターと共作した映像作品も初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


広告クリエイションの黄金期をパルコとともに築いたイラストレーター、山口はるみ氏の個展「Hyper! HARUMI GALS!!」が7月8日(金)~7月25日(月)、渋谷・パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3F)にて開催される。

今回展示されるのは、1970年代の女性像を揺さぶったスーパーリアルな“HARUMI GALS”の原画約20点をはじめ、1988〜97年にかけて多様な技法で実在の女性たちに迫った「のように」シリーズポスター、そして2016年の最新作となる“HARUMI GAL”が登場!



このほか、山口氏を深くリスペクトする3人のクリエイター、「TOGA」のデザイナー古田泰子氏、「マルタン・マルジェラ」「ステラ・マッカートニー」「エルメス」などのコラボレーションで知られるフランスの写真家・映像作家カミーユ・ヴィヴィエ氏、“シンガポールの国宝”アートディレクターのテセウス・チャン氏と、山口氏によるコラボレーションも公開されるという。

会期中、7月9日(土)14:00~は「山口はるみ×テセウス・チャンによるトークショー」、7月16日(土)14:00~は「山口はるみ×椹木 野衣(美術批評家)によるトークショー」の開催も予定されており、こちらは誰でも会場に行けば観覧できるそうなので、ファンの方はぜひ!

また会場内のショップでは、最新の作品集「HARUMI GALS」(通常版4800円/シルクスクリーン付き限定版1万5000円)や、オリジナルポスター・雑貨などの本展オリジナル商品を販売するほか、Tシャツやトートバッグなど、ファッションブランド「TOGA」とのコラボレーションアイテムも限定販売(※ミツカルストア(渋谷パルコ PART1・1F)では7月7日(木)~発売開始)。



山口氏が描く挑発的な女性像に刺激を受けそうなこちらの個展。ぜひ参加して“オンナという生き物”について考えてみるのはいかが?

http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=957

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP