ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂、モバイルゲーム用物理コントローラーを発売する可能性を示唆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

任天堂は今年に入ってようやくスマートフォンアプリ市場に参入し、年内にはスマートフォンゲームもリリースする予定ですが、こういったモバイルデバイス向けのゲームアプリの操作性を高めるために専用の物理コントローラーを発売する可能性を示唆しました。これは、先日行われた第 76 回株主総会の Q&A セッションでの質問に対して、同社の取締役 高橋 伸也 氏が回答した内容から明らかになりました。質問内容は、主にアクションゲームではタッチパネルを使った操作がしづらいことを受けて、別にコントローラーを発売する予定があるのかどうかを聞いたものです。質問に対して高橋氏は明言を避けましたが、必要だと判断すれば発売するスタンスであることを明確にしました。要望が多ければ作るものと見られます。

物理コントローラーは市販もされていますし、また我々が新たに開発することも考えられなくはないと思いますが、「スマートデバイスアプリで物理コントローラーなしに本当にアクションゲームはできないのか」「どうしたらできるのか」というようなことを考えるのが任天堂らしい考え方ではないかと思っています。したがって、アクションゲームに限らず、お年寄りや小さなお子様向けのアプリも含めて、どういうものが任天堂らしいか、ということを考えてつくっていきたいと思っております。

Source : 任天堂

■関連記事
リンクスインターナショナル、不特定多数の人が使用するVRヘッドセット用の衛生アイマスク「Mogura VR ニンジャマスク」を発売
Xiaomi、中国でMi Maxの2G RAM + 16GB ROMモデルを発売へ
HOYAサービス、arrows SV F-03H用の「Z’us-G(ゼウスジー)」ガラスパネルを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP