体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【匠の一品】神田で美味しいオムライスを欲した時はガード下で安定! @『美味卵家』

umatama-demi020_R

さりげなく“食レポ”で世間に認知されつつあるガジェット通信ですが、あえて言おう!

「ガジェットとは?」

まったくもってガジェット関係(小物的な何か)のネタをやらないガジェット通信ですが、ちょっとはガジェット通信本来の業務も推し進めてみたい筆者(YELLOW)で御座います。

まあ、こんな流れになってしまった責任の一部はあるかもですが、とりあえず需要がある限りは続くのでそれとなくSNS等で拡散して頂けると、より多くの店を紹介するチャンスが生まれるので、よろしくお願いします。

今、オムライスがブームである!(俺ん中で)

DSCF3932_R

こちらの写真は『たいめいけん』のオムライスです。言わずと知れたオムライスの有名店、もとい洋食の有名店であります。

この写真を整理しているうちに徐々にオムライス欲が芽生え始め、なんとなくオムライスな気分になりました。

そして!

最近はちょっとカレーとラーメンは飽きたので、原点に戻る意味も含めてオムライスを食べ歩いてみた結果、ひとつの答えが出たので発表します。

「オムライスって夢があるよね?」

どう考えてもカロリー万歳なカツカレーや、コッテコテのラーメンばかり記事化している筆者ですが、もともとは洋食関係の方が好きだったりします。

むしろ、ラーメンとかさして欲していないので、記事的には遠慮していたくらいで御座います(爆)。

しかし!

洋食店で美味しい店となると多くはないし、むしろ年々減っている感は否めず、やはりラーメンの勢いに便乗せざるを得ない的な個人事情もあるのです。

というわけで、カツカレーやラーメンに疲れた筆者が、それとなくオムライスに癒やしを求めるのは当然であり必然なのです。

結果、ちょっとオムライスが自分の中でブーム来たので、さりげなくオムライスブームを再び仕掛けようと思った次第です。

神田のガード下で食べるオムライス

umatama-demi017_R

洋食と言えば懐かしい響きでして、大正ロマンならぬ昭和ロマンを感じるメニューかと存じます。

そんな中でもハンバーグについで人気なのが、このオムライスではないでしょうか?

昔懐かしい卵で巻いたオムライスも趣があって素敵なのですが、やはり今の主流はフワトロ卵のオムライスである事は否めません。

とは言え、なかなか料理としても難しいと言われるオムライスなので、感動するほど美味しい店は、そう多くないのも事実です。

なので紹介するにあたっては、食べた人の気持ちを裏切らないレベルの美味しいオムライスを紹介する必要があり、これまた記事を書く側としては悩んでしまう案件ではないでしょうか?

しかし!

美味い店がちょいちょいある“神田駅周辺”であれば、さして悩む必要もなくオムライスが美味しい店を挙げる事が出来る筆者で御座います。

バリエーションの豊富な『美味卵家』のオムライス

umatama-demi000_R

オムライスと言えば“デミグラスソース”なイメージですが、この『美味卵家』は色々な種類のソースがあるので、その日の気分で色々なオムライスを試す事が出来ます。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。