ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

加山雄三 ビートルズにすき焼きを作った思い出

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
加山雄三 ビートルズにすき焼きを作った思い出

J-WAVE月曜−木曜の14 時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のスペシャル企画「3時のポール」。午後3時になると豪華アーティストが日替わりでポール・マッカートニーの魅力を語ってきたこの企画。6月30日(木)のオンエアには、最終回にふさわしい加山雄三さんに登場いただきました!

ビートルズが日本武道館で来日公演を行ってから50周年。加山さんは50年前、東京にいたビートルズのメンバー全員と面会されたそうです。そんな加山さんが貴重なお話をご披露くださいました。

マネージャーもスタッフもいないホテルの部屋で、5人だけでビートルズに会ったという加山さん。ポールが「すき焼きが食べたい」と言うので注文したそうなのですが…。

「ボーイさんから『加山さん焼いてください』と言われて。『他の人間は誰も入ってはいけない、と言われているので』と…。ちょっと待ってよと思っていたら、そのボーイさんが耳元で『加山さん、すき焼き屋の息子さんですよね』って言うんだよ。それ映画の中だけなんだけどな…って」

しかし、加山さん。「任せとけ、俺やるから」とすき焼きを作り、箸の使い方を教えてあげたとのこと。ただ、ビートルズのメンバーは、当時はうまく箸を使えなかったそうで、1本のお箸でお肉を刺し、卵につけて食べるという食べ方を教えたそうです(笑)。

ビートルズのメンバーの中でも、ポールと一番親しく話したという加山さん。最近でもこんな関わりがあったとも。

「11年くらい前だけど、朝の情報番組で僕にコメントくれたの。『加山雄三45周年おめでとう!』って、あのポールが、言ったんだよ」

しかし、加山さんはそのとき寝ていたということで、後からDVDをもらい見ることができ感激したのだとか。

そして2015年、ポールが日本でコンサートを行なった際「なんとしてもお礼が言いたい」とアポイントメントを取り、50年振りに会うことができました! ポールも加山さんのことを覚えていて、お礼も言えたそうです。

「それで、その時(50年前に)撮った写真があったの。それを持っていって『サインしてくれよ』って出したらさ、周りにいるセキュリティの人たちが一斉に『NO!』って言ったんだよ。『彼はサインは誰にもしない』って。でもポールがパッと取ってサインしてくれて…今度は『オーマイガー!』なんて言ってんの(笑)」

実はポール、かつてサインが転売されるという事件があってからは、普段は本当に誰にもサインしないそう。

しかし、加山さんにはサインをしてくれたこと、そしてポールとの関係について「“NO”を破ったんだよ、彼は。不思議だよね。違う所で結ばれているのかなと思ったけどね。いい奴だよ」と語ってくださいました。加山さんへのサインには、サインと共に「Dear Yuzo 2015」と書いてあったそうです。

日本のスターとイギリスのスターの知られざる貴重なエピソード、感激しますね!

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

湯川れい子「ビートルズがここまで歴史に残るとは思っていなかった」(2016年07月01日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/07/post-1849.html

ハマ・オカモト「ポールに人生を変えられた」(2016年06月09日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1732.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。