ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

スマホで水分摂取量を管理し必要な量を知らせる水筒「HidrateSpark Smart Water Bottle」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HidrateSpark2毎日十分な水分を摂取することは人間の健康にとってとても大切なことだ。
そうはいっても、決まった時間に十分な水分を摂取することは簡単なことではなく、毎日きちんと水分を摂取できている人は少ないのではないだろうか。

毎日きちんと水分を摂取したいと考えている人は、「HidrateSpark Smart Water Bottle」を使用する価値があるかもしれない。

これは、スマートフォンアプリと連携し、毎日の水分摂取量を管理してくれるというスマートウォーターボトルだ。

 

・水分をとるべきタイミングに光ってお知らせ

white-test-3スマートフォンにアプリをダウンロードしたら、年齢、体重、身長、日々の活動スパンなどの情報を入力。するとアプリが毎日どの程度の水分が必要なのかを算出してくれる。
そして、水を摂取すべきタイミングになると、ウォーターボトルが輝きを放ち、水を飲む時間であることを教えてくれ、1日にどれくらいの水分を摂取しているのかもモニタリングしてくれる。これなら必要な水分を意識して摂取することができるだろう。

・運動中の水分量もコントロール可能に

さらに、ボトルとアプリは、他の着用できるフィットネス製品とも同期が可能。
ランニングといった運動を行う際には、摂取する必要がある水分量を自動的に調節してくれる。激しい運動の後でその分多めの水分が必要であれば、その量を知らせてくれるという。

水分摂取が大切になるこれからの時期。HidrateSpark Smart Water Bottleに水分摂取量を管理してもらうのも良いかもしれない。

HidrateSpark Smart Water Bottle

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。