ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平均年齢83歳ダンサーズ?!映画『はじまりはヒップホップ』8月に日本公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 サンタバーバラ国際映画祭で観客賞を受賞した映画『HIP HOP-ERATION』が、『はじまりはヒップホップ』の邦題で8月より日本で公開される。

 本作は、ギネス公認世界最高齢ダンスグループを追ったドキュメンタリー。平均年齢83歳のダンスグループである彼らの夢は、ラスベガスで行われる世界最大のヒップホップダンス選手権に出場すること。この挑戦は、BBCやウォール・ストリート・ジャーナルでも実際に報じられ、アメリカで旋風を起こしている。94歳の最高齢メンバーや、家族の介護や自身の障害を抱える高齢者メンバーたちもいれば、ヒップホップのリズムに戸惑ったり思うように動かない身体に弱気になったりと、悪戦苦闘しながらも壮大な夢に挑む様子が描かれている。本作は、8月よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー。

◎公開情報『はじまりはヒップホップ』
2016年8月シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
監督:ブリン・エヴァンス
出演:The Hip Op-eration Crew
配給:ポニーキャニオン
(C)2014 Rise And Shine World Sales / Inkubator Limited / photo_Ida Larsson

関連記事リンク(外部サイト)

オバマ大統領、ベトナムの“ヒップホップ女王”との交流楽しむ
90’sカルチャー&ヒップホップ好き必見の映画『DOPE/ドープ!!』の第一弾予告編が本日より公開!
ヒップホップxジャズを繋ぐ!4人体制となったBADBADNOTGOODが、豪華ゲスト参加の新作を発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP