ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、おサイフケータイも利用できる腕時計型デバイス「wena wrist」の一般販売を開始、Androidアプリもリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 6 月 30 日、同社の新規事業創出プログラムから生まれた腕時計型ウェアラブルデバイス「wena wrist」の一般販売を開始しました。wena wrist はリストバンド部分におサイフケータイ機能、通知機能、アクティビティトラッカー機能を内蔵した腕時計で、当初はクラウドファンディングで販売されていましたが、本日よりクラウドファンディングに参加していない方でも購入できるようになりました。wena wrist のラインナップは Three Hands 3 色、クロノグラフ 2 色で、価格は 43,800 円 ~ 69,800 円で、充電クリップも別途販売されています。販売先は、時計専門店、百貨店、直販サイト First Flight で、詳細は下記のリンク先に掲載されています。wena wrist は、金属ボディを採用したアナログ腕時計なのですが、リストバンド部分にウェアラブルデバイスで定番の通知機能を実現するモジュール、アクティビティトラッカーとして機能するモジュール、さらには、ウェアラブルデバイスでは珍しい FeliCa チプを内蔵しており、おサイフケータイとしても機能します。クラウドファンディング中は iOS アプリしか配布されていませんでしたが、一般販売に合わせて Android アプリもリリースされました。しかし、現在のところ「おサイフリンク」アプリは Android 向けには提供されていないので、おサイフケータイ機能を利用することはできません。Source : wena 公式サイトFirst Flight

■関連記事
ディズニーランドとディズニーシーのアトラクションをスマートフォンで擬似体験できる夏季限定サイト「Flying Summer Magic!」が公開
ソフトバンク、富士山の山開きシーズンにあたりLTEサービスを強化、今年はキャリアアグリゲーションも利用可能
ライズシステム、サーフィン情報サイト「波情報BCM」の公式Androidアプリ「BCM波情報Viewerアプリ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP