ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミートローフとジム・スタインマンが再タッグ!5年ぶりアルバムを日本最速リリース!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

累計のアルバムセールスは1億枚を超え、今なおTVやコンサートで精力的に活動を続けるロック界のレジェンド、ミートローフが5年振りとなるニューアルバム『Braver Than We Are』を9月にリリースすることがアナウンスされた。

今作の作詞・作曲はなんと全曲ジム・スタインマンが担当。1977年と1993年に同タッグでリリースした『地獄のロック・ライダー(Bat Out Of Hell)』シリーズは累計6,700万枚以上のセールスを記録し、今なお世界で最も売れたアルバムの第5位として君臨しているが、この伝説の二人がアルバム全編でタッグを組むのは『地獄のロック・ライダー2~地獄への帰還~』以来、実に20年以上振りとなる。新たに書き下ろされた10曲からなる本作は、まさに『地獄のロック・ライダー』シリーズを髣髴とさせる珠玉の楽曲群となっているという。

ニューアルバムについてミートローフは、「これはジム・スタインマンや私自身、そして我々がこれまで共に創りあげてきた作品へ捧げられたアルバムなんだ」と語っている。 現在Rolling Stoneウェブサイトでは新曲「Going All The Way」の先行試聴が可能なので、ぜひチェックしてみよう。

さらに、9月7日には『ブレイヴァー・ザン・ウィー・アー~勇者再誕~』という邦題で日本盤が世界最速先行発売されることも決定。ボーナストラックとして彼の代表曲「愛に全てを捧ぐ(I Would Do Anything For Love)」の新録音や、バッファロー・スプリングフィールドの名曲「For What It’s Worth」など計3曲を収録。特に「愛に全てを捧ぐ」はオーケストラをフィーチャーした壮大なトラックとなっている。

そして、日本盤購入者には豪華な応募特典なども予定されているとのことなので、続報を待とう。

■Rolling Stone オフィシャルHP

http://goo.gl/wyRmJM

■ミートローフ オフィシャルHP

http://meatloaf.net/

アルバム『ブレイヴァー・ザン・ウィー・アー~勇者再誕~』
2016年9月7日発売

COCB-60119/¥2,500+税

<収録曲>

1. Who Needs The Young

2. Going All The Way

3. Speaking In Tongues

4. Loving You Is A Dirty Job

5. Souvenirs

6. Only When I Feel

7. More

8. Godz

9. Skull Of Your Country

10. Train Of Love

<+日本盤ボーナストラック>

11. For What It’s Worth feat. Stephen Stills

12. I Would Do Anything For Love (But I Won’t Do That) feat. Imelda May (Orchestral Version)

13. Prize Fight Lover


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP