ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士フイルム、“スマホ de チェキ”の新モデル「instax SHARE SP-2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士フイルムは 6 月 27 日、スマートフォンで撮影した写真をカードサイズのチェキフィルムに印刷できる “スマホ de チェキ” の新モデル「instax SHARE SP-2」を発表しました。価格は 22,410 円(税込)で、7 月 15 日に発売されます。“スマホ de チェキ”は、スマートフォンから Wi-Fi 経由で受信した画像データをチェキフィルムというカードサイズの用紙に印刷できる小型フォトプリンタです。今回発表された instax SHARE SP-2 は、2014 年に発売された初代 instax SHARE(SP-1)の改良版で、ヘッドに有機 EL 露光ヘッドを採用し、前作よりも解像度とコントラストが向上し、露光と送り出しを同時に行う仕様に変わったので印刷開始から完成までの時間が 10 秒に短縮されました。本体にはバッテリーが内蔵されており、屋外でも印刷できます。フル充電での印刷可能枚数は最大 100 枚。筐体サイズは 89.5mm × 131.8mm × 40m、質量は 250g です。カラバリはSource : 富士フイルム

■関連記事
KDDI、Galaxy S7 edge Injustice Editionを7月4日に100台限定で発売
全国の鍼灸院や整骨院を検索できるAndroidアプリ「Ligoo」がリリース
Huawei、Honor 8のティザーを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP