ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1ドルが一時99円台までに急騰、海外端末を輸入するには絶好のチャンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英国で行われた EU 離脱 / 残留の国民投票で離脱派が郵政と伝えられたことを受けて、24 日の円相場は午前中に一時 1 ドル = 99 円台にまで急騰し、英ポンドやユーロに対しても国民投票の影響で円高が進んでいます。日本の経済界にとって円高は好ましいものではありませんが、海外の商品を輸入する人にとっては歓迎されることです。これまでの 1 ドル = 110 ~ 120 円時代よりも安く購入できるので、輸入するには絶好のチャンスだと言えます。24 日 15 時現在、1 ドルは 100.775975 円です。1 ドル は 100 円と見なすことができます。これにより、例えば $599 の海外スマートフォンなら 6 万円前後で購入できることになります。1 ドル = 120 円時代には 72,000 円もしたので、かなり安くなります。今回の大幅な円高は一時的なものと見られているので、安く購入できるのは短期間だと思います。

■関連記事
ファインウッズ、10 / 20台のタブレットを同時に充電できるマルチポートUSBハブ「A-400」と「A-223」を発売
シャープ、ロボット型Androidスマートフォン「RoBoHoN」の法人向け販売を開始
コレッド、Androidスマートフォンで運動データを管理できるお風呂エクササイズ用アクアバイク「furost」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP