ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏飲みたいドリンクレシピ【1】夏の新定番「イタリアンソーダ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランス在住、TABIZINEライターのsweetsholicです。今年注目のフレンチBBQをはじめ、ピクニックやパーティーのおもてなしにもぴったりの、夏の爽やかドリンクを連載でご紹介。知っているとちょっと自慢できるかも!?

■あわせて読みたい
【レシピ】梅雨を爽やかに!英国生まれの飲物「コーディアル」って知ってる?
この夏ヒットの予感? ヨーロッパで大人気のビールカクテル「ラドラー」
【レシピ】フランスで空前の大ブーム!「ロゼパン」って?
フランス人もロゼが大好き。 美味しいロゼワインの選び方
フランスで流行中!自宅でもマネしたい華やかな「バラ色シードル」

第一回目は、夏の新定番「イタリアンソーダ」です。

シュワッとした炭酸ドリンクがおいしく感じるこの時期、市販の炭酸飲料を飲んでばかりいては、カロリーが気になります。それに市販のものは、少々甘ったるい気も。

今年の夏は、カロリーゼロの炭酸水をシロップで割って作る、大人味のイタリアンソーダに挑戦してみてはいかがでしょう? 簡単にできて美味しい、欧米の定番ドリンクです。

イタリアなのにアメリカ生まれ!?

イタリアンソーダは氷たっぷりのグラスに、オレンジやレモンなどの柑橘系果物ベース、あるいはピーチやラズベリーなどのフレーバーシロップを少量注ぎ、炭酸水で割って飲むソフトドリンクです。生クリームを加えて、リッチに仕上げることも。

イタリアンという名前からは、イタリアで生まれたドリンクだと思われがちですが、ドリンクを広めたのは米サンフランシスコに暮らすイタリア系移民なのだとか。

ときは1925年、イタリア系移民のトーレ氏が妻のエジルダさんと共にトスカーナ北西部の年ルッカに帰省した際に一家に伝わるシロップのレシピを入手、フレーバーシロップのアイデアを思いついたのだそうです。ふたりはフレーバーシロップを専門にしたトラーニ社を設立、今では世界中で親しまれています。


(C)torani.com

それでは早速、イタリアンソーダを作ってみましょう!

【材料】(350mlのグラス1杯分)
お好みのシロップ…30cc
炭酸水…250cc
クラッシュアイス…グラス1杯分

グラスに氷、シロップ、炭酸水の順に入れます。ストローでステアしながらいただきましょう。お好みでフルーツを添えればリゾート気分が味わえそう!

アメリカではもちろん、ヨーロッパでも広く親しまれているドリンクです。例えば、今の時期にフランスのスーパーを訪れると、イチゴ、カシス、アプリコット、グレープフルーツ、ミントなどのシロップが目立つようになります。ざっと数えても、その数30種類以上! 


(C) sweetsholic

フレーバーシロップは通販サイトなどから購入できますが、入手しにくい場合はシロップに似た濃縮タイプのコーディアルを手作りしてみてはいかがでしょう? シロップと同じように使えて便利ですよ。カクテルのような見た目のイタリアンソーダは、休肝日にも良さそうです。

次回「この夏飲みたいドリンクレシピ【2】」は、7月1日金曜日にお届けいたします。お楽しみに!

■あわせて読みたい
【レシピ】梅雨を爽やかに!英国生まれの飲物「コーディアル」って知ってる?
この夏ヒットの予感? ヨーロッパで大人気のビールカクテル「ラドラー」
【レシピ】フランスで空前の大ブーム!「ロゼパン」って?
フランス人もロゼが大好き。 美味しいロゼワインの選び方
フランスで流行中!自宅でもマネしたい華やかな「バラ色シードル」

[torani.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP