ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS SERIE mini SHV31」と「AQUOS K SHF32」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 6 月 23 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV31」と Android フィーチャーフォン「AQUOS K SHF32」のソフトウェアアップデートを同時に開始しました。今回のアップデートは不具合の修正がメインとなっており、どちらも通話が途切れる問題が修正されています。SHF32 については、上記に加えて、テンキーのキーを操作する際に、キーが反応しなくなる現象も修正されています。アップデート後のソフトウェアビルドは SHV31 が「01.00.09」、SHF32 が「01.00.03」です。Source:KDDI(SHV31)(SHF32

■関連記事
OPPO Find 9は8GB RAMを搭載か?
Etorenで「Xperia X Performance Dual(F8132 )」が発売開始
Samsung、Gear VR向けの動画視聴アプリ「Milk VR」を「Samsung VR」に改名、動画のアップロードも可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP