ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冨田勲『月の光』が再び返り咲き第1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、冨田勲『月の光』が再び第1位を獲得した。5月5日にこの世を去った冨田勲が1991年にリリースした25年前発売のアルバムにも関わらず、連続6週チャートインという記録は特筆に値する。この偉大な作曲家を追悼するかのような複数枚同時チャートインが没後直後から続いており、本作の他、15位に『ホルスト:組曲「惑星」』がチャートインしている。初週の6枚、次週の7枚を最高値として、4枚、4枚、2枚と枚数を落とし、今週は2枚のチャートインに留まった。

 今週は、6月4日にフィリアホールで日本ツアーの初日を迎え絶賛されたヒラリー・ハーンのアルバムが3枚同時チャートインとなった。8位は2015年にグラミー賞を受賞した『27の小品ヒラリー・ハーン・アンコール』。17か国26人の現代作曲家に委嘱した、ヴァイオリンとピアノのためのアンコール・ピース集だ。11位には、17歳でのデビューアルバム『ヒラリー・ハーンデビュー!バッハ:シャコンヌ』がチャートイン。19位にパーヴォ・ヤルヴィ指揮、ドイツ・カンマーフィルとのモーツァルト、ヴュータンのコンチェルトがチャートインした。ヒラリー・ハーンは東京文化会館、東京オペラシティコンサートホールの他、名古屋、兵庫、横浜での公演を行っている。

 他、2位と4位にオルフェウス室内管弦楽団とツアー中の辻井伸行によるアルバムが2枚同時チャートイン。またテレビメディアへの露出が増えたサラ・オレインのアルバムが3位と20位に複数同時チャートインするなどの動きが見えた。
text:yokano

◎【Top Classical Albums Sales】トップ10
1位『月の光』冨田勲
2位『皇帝&戴冠式』辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団
3位『f エフ』サラ・オレイン
4位『THE BEST』辻井伸行
5位『0歳からの育脳クラシック』
6位『陽炎の樹~21st Century Japanese Wind Band Music~』東京佼成ウインドオーケストラ
7位『THE BEST~DEEP BLUE SPIRITS~』海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉
8位『27の小品』ヒラリー・ハーン
9位『ヴェルディ:レクイエム(全曲)』アルトゥーロ・トスカニーニ,NBC交響楽団
10位『ベートーヴェン:交響曲全集』サイモン・ラトル,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

関連記事リンク(外部サイト)

6月27日付 Billboard JAPAN Top Classical Albums
BTOB「L.U.V」10.7万枚を売上げ総合首位、藤原さくら2週連続3曲チャートイン
『HiGH & LOW』ベストが完全制覇で首位!トップ3はコブクロ、レッチリが続く

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP