ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで貝殻!食事をアートに変える食器デザインが素敵☆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オランダのアムステルダムを拠点に活動するプロダクトデザイナーのSarah-Linda Forrerさんは、今までにない全く新しい食器のデザインを発表しています。

・頼りない形の美しさ

Sarahさんが手掛けた食器シリーズ「EVOKE」は、曲線で構成された貝殻のような形が特徴的。

有機的な形状は一般的な食器と比べると頼りなく思えますが、使う人の手に馴染み、食事をするという行為そのものに新鮮味を与えてくれます。

また、素材本来の持ち味を活かした無骨な質感も魅力のひとつ。

使い込むほどに深みを増し、さらに愛着が湧いていくことでしょう。

・料理そのものがアートに

EVOKE」に食事を盛り付けると、いつもの料理がアート作品のように表情を変えます。

視覚的な刺激により、味もガラッと違って感じられるかもしれませんね。

食に対する価値観を変えてくれる、感度の高いデザイン。

Sarahさんは、他にも個性が光るデザインを多く発表しているので、気になる人は彼女のホームページをチェックしてみてください☆

Sarah-Linda Forrer
http://www.sarahlindaforrer.com/

キッチン(まとめ)
アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP