ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【富山】オープンそうそう大人気の、旅人にうれしい「湯めどころ宇奈月」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北陸新幹線が開通以来、石川や富山の観光が好調です。富山最大の温泉街・宇奈月温泉も例外ではなく、宇奈月に新たにオープンした観光拠点もにぎわいを見せています。

そこで今回は富山県在住の筆者が、宇奈月温泉の新スポット『湯めどころ宇奈月』を紹介したいと思います。

■あわせて読みたい
月に32回通うマニアが教える!「世界一美しいスタバ」富山環水公園店の魅力
http://tabizine.jp/2016/05/10/73896/

オープン10日で1万5千人以上が足を運んだ観光拠点

宇奈月温泉とはそもそも、大正時代に黒部川の電源開発とともに開湯した、北陸を代表する富山県の温泉地。

新幹線が開業してからは「宇奈月」というちょっとロマンティックな響きも手伝って、若い女性の観光客も大幅に増えたと地元の鉄道関係者が言っていました。

温泉地からは黒部峡谷鉄道も走っており、富山観光の目玉の1つである全長20.1kmのトロッコ電車にも乗れる楽しい観光地。その宇奈月の中心部に2016年4月27日、新たな観光拠点が誕生しました。『湯めどころ宇奈月』です。

地元の方と観光客が触れ合える新スポットとして、オープンから10日で1万5千人近くが訪れたと言います。

日帰り入浴もWiFi利用も何でもできる

『湯めどころ宇奈月』の魅力は、旅人にとっての使い勝手の良さ。

格子戸など木の表情を生かしたガラス張りの開放的な外観は、気軽に立ち寄れる印象がありますし、1階のロビーにはフリースペースや観光案内所、ベンチ、テーブルが用意されており、ちょっとした旅の疲れを癒やしたい場合には最適です。

2階と3階にはアルカリ性単純温泉の日帰り入浴施設・月美の湯、桃の湯もあります。誰でも500円を払えば、「美肌の湯」と呼び声の高い無色透明な温泉を楽しめます。アルカリ性単純温泉は高齢者や子どもにも優しいお湯。

見ていると、日帰り入浴のお客は続々と訪れている様子。例えばトロッコ電車に乗りに来ただけで、宇奈月の宿には泊まらないといった人も、気軽に温泉を楽しめるスポットになっているのですね。もちろん建物の入場口には足湯も完備。

ロビーの椅子に座っていると、観光案内所のスタッフと観光客が何やら楽しそうに盛り上がっている様子が聞こえてきます。

館の方によれば、地元の方が「観光客にもっと楽しんでもらいたい」「もっと地元の暮らしを知ってもらいたい」と願ってスタートしたという施設だといいます。

同行した富山県外在住の友人も「いい施設だね~」と声を漏らしていました。旅人にはうれしい点として、フリーWiFiも。周辺にはお土産屋や有名な喫茶店などもあります。ぜひとも宇奈月観光に訪れた際には、立ち寄ってみてくださいね。

[湯めどころ宇奈月]

■あわせて読みたい
月に32回通うマニアが教える!「世界一美しいスタバ」富山環水公園店の魅力
http://tabizine.jp/2016/05/10/73896/

[All photos by Masayoshi Sakamoto]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP