ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PCやスマホで腕が太る!?ながらエクササイズで解消

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。6月16日の放送では、長時間スマホやパソコンを使う人におすすめの、最強”ながら”エクササイズを紹介しました。

雨の日が多く外で運動するのが億劫だったり、忙しくて時間が取れなかったり……。そんなときには、生活の中で何かをしながらできるエクササイズをプラスし、引き締まったボディを目指しましょう。「東葉コンディショニング 東京院」院長の岡山茉未さんが、二の腕のシェイプアップや肩こり解消に効果が期待されるエクササイズをレクチャーしてくれました。

「スマホやパソコンをしていると、どうしても猫背になったり肩が前に入ってきたりして、鎖骨の下辺りが凝りやすくなり、姿勢の良くない方が多い」と岡山さん。作業中は腕が前に出ている上に、画面に集中すると前かがみになりがちで、腕が内側、親指側にねじれてしまう傾向があるそう。こうした姿勢の悪さが歪みになり、腕が太くなったり肩が凝りやすくなったりするのだと言います。そんな腕のねじれを解消する”ながら”エクササイズとは?

1)腕を体の後ろで組み、肩甲骨をグッと寄せていきます。このとき、恋人つなぎのように指をしっかり組みましょう。

2)5秒ほどかけてゆっくり肩甲骨を寄せるように動かします。胸を前に出すように意識すると寄りやすいです。

3)手をほどき、腕をダランと下に伸ばします。肩の付け根を軸に、親指を外に開くようにして、腕全体をねじっていきます。左手なら親指を左に、右手なら親指を右にねじって戻しましょう。

これを20回ほど繰り返すことで、二の腕の筋肉の張りが解消されたり、肩が軽くなったりするケースもあるといいます。また岡本さんによれば、日頃から正しい姿勢を意識することも、立派な”ながら”エクササイズなのだとか。

「パソコンをするときは、耳の下に肩があるように、骨盤の上に頭がのっているイメージで、体が直線になるよう意識すると疲れにくいです。(中略)正しい姿勢を意識することで、姿勢をキープする筋肉が使われてくるので、それだけでもながらエクササイズ効果が出せます」(岡本さん)

パソコンやスマホでの作業時間を活用すれば、夏にはスッキリしたボディが実現するかもしれませんね! 6月20日(月)からは、これからの季節に気になる臭いのケアについてご紹介。こちらも要チェックです!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

これからの季節、鍛えるべきは腸腰筋! でもどこ?(2016年05月17日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1591.html

スマホが首のシワを深くするってホント!?(2016年04月20日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1420.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP