ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがGalaxy Note 7の量産を7月に開始するとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 7 月より Galaxy Note 7 の量産を行うと韓国メディアの ET News が伝えました。Galaxy Note 7 の発売スケジュールについては、8 月 2 日に正式に発表され、同月中には発売されると噂されています。なので、7 月から量産を開始するのは妥当なころです。同サイトは初期の製造台数についても言及しており、それによると、7 月と 8 月で 250 万台ずつ製造し、8 月末までに 500 万台の端末を準備する計画とのことです。ほかにも、Galaxy Note 7 では「同シリーズ初のデュアルエッジスクリーンを採用してデザインを一新している」らしいので、エッジスクリーンモデルも存在すると考えられます。ほかにも、Galaxy スマートフォンで初めて虹彩認証をサポートするとも言われています。Source : ET News

■関連記事
スパイシーソフト、画面をタップしたりスワイプするだけのシンプルなゲーム「元祖チャリ走」をリリース
OnePlus 3の公式壁紙がダウンロード可能に
サンワサプライ、USB-OTGケーブルとしても機能するAndroid用マルチメモリカードリーダー「ADR-AML22BK」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP