ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ネコ好きマスト】自動で清掃してくれる猫トイレ「Smart Kitty」でニオイをシャットアウト!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本国内では、猫の飼育数が犬を上回り、猫ブームの到来といわれている。かわいい猫だが、飼い主にとって悩みの種は猫のトイレ問題かもしれない。

排泄物のニオイの強さは不快なものだし、排泄後に猫砂から排泄物を取り出して捨てる作業は、毎度のこととなると面倒でもある。

・“自動セルフクリーニング猫トイレ”登場

そんな煩わしさから飼い主を解放してくれそうなのが、「Smart Kitty」という“自動セルフクリーニング猫トイレ”だ。Wi-Fiを使って、スマートフォンの専用アプリと連動する。

仕組みはいたってシンプル。センサーが搭載されていて、猫が排泄した後、オートで砂をかく熊手が作動し、そのまま排泄物を専用のコンテナに収納する。

コンテナは使用時以外は閉じられた状態にあるので、ニオイが拡散する心配はない。

・飼い主は排泄袋を交換すればいいだけ

飼い主がやらねばならないことはただ1つだけ、コンテナ内に配置されている、取替え可能な排泄袋を数日に1度取り替えればいいだけ。

猫トイレのサイズは、縦505×横754×高さ153ミリメートルで、重さは5キログラム、12ボルトの電圧で動作する。どんな大きさ、種類の猫にも対応できるという。

・専用アプリから詳細設定をおこなえる

猫がトイレを使ってから数分後にオートでクリーニングが始まるが、専用アプリから即座に作動させることもできるほか、さまざまな設定を調節することも可能だ。

猫の来訪からどれくらいの時間で作動するかとか、何度クリーニングを実行するかとか、○○時から○○時まで作動するようにするとか、猫の特性、生活スタイルなどに合わせて調整しよう。

また、排泄袋の交換時期をユーザーのスマートフォンにアラートでお知らせしてくれるという。無料のアプリは、Android、iOS、Microsoftに対応している。

猫トイレのカラーは、ペルシャ白、ペルシャ黒、ロシアンブルーなど、猫種をイメージした数カラーから選べる。

「Smart Kitty」があれば、しばらく家を空けるときにも、帰宅したら家中に猫の排泄物のニオイが充満していた……なんてことはなくなりそうだ。

・Indiegogoで出資受付中

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付しており、超早期予約価格は95ドル~(約10100円)となっている。

Smart Kitty

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP