ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安くて美味くて栄養たっぷり! 庶民の味方いわしのレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まいわしはかつて日本の総漁獲量の5割を超えるほどたくさん獲れた魚で、安い大衆魚の代表として多くの日本人に親しまれてきました。近年では漁獲量が落ち込み、季節によっては安い魚とはいえないぐらいの値段になっていることもあります。しかし、今年は数十年ぶりにまいわしが豊漁! 脂の乗ったまいわしが安い値段で多く出回っているので、これを食べない手はありません。

小さな体に驚きの健康効果!

まいわしに限らず、いわしの魅力はなんといっても豊富なEPAとDHA。まいわしなら100グラムあたりEPAは1200ミリグラム、DHA1300ミリグラムと魚介の中でもトップクラス。EPAは血液をサラサラにして動脈硬化などの血管疾患のリスクを抑え、DHAは認知症やアルツハイマー病の予防効果が期待できることで知られています。もちろん味だって脂が乗った新鮮なものは格別。ここでは、そんないわしの美味しさを存分に味わえるレシピをご紹介します。

●塩麹を使って臭みをカット

いわしのアヒージョのレシピ | 料理サプリ

いわしのうま味と栄養を丸ごと味わえる一品です。

●塩と梅を使ったさっぱり煮魚

いわしの塩梅煮 のレシピ | 料理サプリ

酸味の効いた味わいは暑くなるこれからの時期にぴったり。

●甘辛の味つけで子供も大喜び!

いわしの蒲焼き丼のレシピ | 料理サプリ

焼くときに余分な油を拭き取ることで青魚特有のクセが取り除けます。

料理サプリにはこのほかにも多くのいわしレシピが掲載されています。ぜひいろいろとお試しください。

関連記事リンク(外部サイト)

スパムとランチョンミート、どう違うの?
一生に一度くらいは「青梅」を漬けてみたい!
青じそ&みょうがレシピでじめじめ気分を爽やかに!

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP