ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菊地成孔 ガンダムとジャズの関係性に迫る『JAZZ JAPAN Vol.71』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月20日に発売される『JAZZ JAPAN Vol.71』、その表紙巻頭を菊地成孔が飾る。

 彼が手がけた国民的アニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のサントラは音楽界からも注目。ここでは菊地と『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のディレクター小形尚弘に制作秘話を聞き、ガンダムとジャズの意外な関係性に迫る。

 また、同誌では、今年4月に急逝したポップ界の鬼才プリンスと、マイルスをはじめとするジャズアーティストとの交流やジャズとの接点を紐解く異色の追悼特集。エラ・フィッツジェラルド/サラ・ボーン/カーメン・マクレエ、女性ボーカル御三家を再認識するPORTRAIT IN MODERN JAZZ。「巨匠たちの宴」としてチック・コリア&小曽根真、パット・メセニー、渡辺香津美40周年コンサートのスペシャルレビュー、2016 SUMMER全国ジャズ・フェスティバル&ストリート・ガイドPart 1などを掲載する。

◎書籍『JAZZ JAPAN Vol.71』
2016/06/20 RELEASE
A4変型判/176頁/定価1,030円(税込)

関連記事リンク(外部サイト)

『ガンダムユニコーン』EDテーマ担当ななみ 2ndアルバムから新曲MV&アートワーク公開
柴咲コウ 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III』主題歌先行配信スタート!
『週刊朝日』でガンダム特集! 作画監督・安彦良和描き下ろしのシャアとガルマが表紙に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP