ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スパムとランチョンミート、どう違うの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おにぎりの具にしたり、ハンバーガーのバンズに挟んだり、卵といっしょに炒めたり…。沖縄の定番食材として知られるスパムの缶詰ですが、正式名は実は「ランチョンミート」。沖縄では「ポーク」という言い方が一般的ですが、全国的には商品名の「スパム(SPAM)」の名で広がりました。

このランチョンミートは、豚肉を生の状態で塩やスパイスなどといっしょに特別な缶に充填し、加熱殺菌と同時に調理したもの。そのままでも食べられますが、焼いたり炒めたりするとこうばしさが増して一段とおいしくなります。ランチョンミート(スパム)を使ったレシピをご紹介しましょう。

●沖縄ではおにぎりの具として定番

スパム海苔巻きのレシピ | 料理サプリ

スパムをごま油でさっと炒めてこうばしさを引き出すのがポイント。甘い薄焼き卵とも相性抜群です。

●卵、厚揚げ、ランチョンミートでボリュームたっぷり!

沖縄風味噌汁のレシピ | 料理サプリ

沖縄らしさ全開の具だくさん味噌汁。ランチョンミートの塩気がクセになります。

●子どもも大人も喜ぶスパム×卵の黄金コンビ

カラフル細巻きのレシピ | 料理サプリ

子どもの小さい手でもつまめるカラフル細巻き。パーティーメニューにもぴったり!

ランチョンミート(スパム)は缶詰なので保存がきくのも嬉しいところ。戸棚にストックしておけば、いざというときに助かります。沖縄の雰囲気を味わいたい夏の献立にいかがですか?

関連記事リンク(外部サイト)

一生に一度くらいは「青梅」を漬けてみたい!
青じそ&みょうがレシピでじめじめ気分を爽やかに!
外はカリッ、中はほくほく♪ 「揚げ餃子」に挑戦してみない?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP