ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南国の魅力あふれるバリ “テッパン”のビーチの過ごし方

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの日曜朝9時からの番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「JALPAK YOUR FAVORITE RESORT」。6月12日のオンエアでは、ビーチライターの古関千恵子さんをお招きして、インドネシアのリゾート、バリ島の魅力をお届けしました。

東京都のおよそ2.5倍の大きさの島には、美しいビーチから3000メートル級の山までさまざまな見どころがあふれています。島の人口の多くが「バリ・ヒンドゥー」という独自の宗教を信仰しており、寺院建築や音楽、伝統舞踊など豊かな文化が根付いています。

バリで、きっと一度は耳にする「ジャラン・ジャラン」は「散歩」という意味。旬なショップやレストランが集まるスミニャック、穏やかなビーチが広がるジンバラン、芸術と芸能の街ウブドなど散歩をしながら楽しめるエリアが点在しています。

また、観光に便利な「クラクラバス」を利用するのもおすすめです。ちなみに「クラクラ」とは亀のこと。スローなテンポでゆったりとバリを満喫するのもいいですよね。

そして、バリに行ったら絶対に行きたい海ですが、ビーチライターの古関さんは、ビーチクラブの利用をレコメンドしてくれました。

ビーチクラブとは、ビーチ近くに食事やプールなどのレクリエーションを兼ね備えた施設のこと。最近では「ポテトヘッド」や「スンダラ」など、人気のビーチクラブも増えてきています。それぞれコンセプトが異なり、施設内に流れる音楽のジャンルもさまざまで、自身の好みの雰囲気のビーチクラブをセレクトできるのも魅力です。ホテルに併設されているところも多いですが、利用料金を払えば、宿泊客でなくても利用できるそうです。

2010年公開のハリウッド映画「食べて、祈って、恋をして」では、ジュリア・ロバーツ演じる主人公が最後に訪れた地でもあるバリ。人生のターニングポイントに立つ彼女は「頭で考えず、心でものを見なさい。そうすれば、本当の自分が見つかる」という言葉をもらいます。“神々が住む島”バリ島の美しい風景の中で、人生を見つめ直す旅もいいかも!?

そして次週6月19日は「SMILE ON SUNDAY」丸ごと、ハワイ特集! 東京にいながらハワイ気分にたっぷりと浸れる企画をお送りします。

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

大学生の卒業旅行 グアム・ハワイが人気の理由(2016年03月16日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/03/post-1273.html

ハワイ・マウイ島、青空の下で学ぶアート×木陰で読みたい絵本(2016年04月15日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1386.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP