ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、Android 6.0を搭載したタフネス仕様の10.1インチAndroidタブレット「FZ-A2」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックは 6 月 8 日、Android 6.0 Marshmallow を搭載したタフネス仕様の Android タブレット「FZ-A2」を発表しました。FZ-A2 は 10.1 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの高輝度(800nits)液晶ディスプレイや Intel Atom X5-Z8550 2.4GHz クアッドコアプロセッサ、4GB RAM などを搭載した大画面タブレットです。Touchpad ブランドの機種ということで、外装は水濡れや落下等の衝撃に耐えるよう頑丈に出来ていますが、厚みは 16.4mm、質量は 800g と大画面 Touchpad の中ではスリムで軽量に出来ています。また、Android 6.0 を搭載しているということで、Android for Work にも対応しています。また、USB 3.0 対応のフルサイズ USB や USB 3.1 対応の USB Type-C コネクタを搭載しており、外部機器との接続性も充実しています。今回は欧州市場向けの発表となっており、現地では 7 月より法人向けに発売されます。価格は £939 + VAT です。Source : パナソニック

■関連記事
Galaxy Note 7のティザー画像とやらがネット上に出回る
Huawei、約11,300円の激安Androidスマートフォン「Honor 5A」を発表
Twitter、モバイルアプリで「Moments」と呼ばれる新しいツイートのハイライト機能をテスト中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP