ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 6.0で発生したシステムUIのメモリリーク問題に対処済み、今後のアップデートで修正へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 6.0 Marshmallow で発生していたシステム UI 関連アプリのメモリリーク問題については、Google が解決の目処が付いたと Google Issue トラッカーに投稿しました。システム UI のメモリリーク問題とは、Android 6.0 の端末において、UI を表示するシステムアプリが大量に RAM を消費し、端末のスローダウンを引き起こすというものです。これは、MRA58K ビルドから報告されています。Google はこの問題について、次のように述べ、今後のアップデートで修正されると案内しています。

Hi,The development team has fixed the issue that you have reported and it will be available in a future build.

アップデートのリリース時期は分かっていません。Source : Google Issue トラッカー

■関連記事
Samsung、Samsung Payをシンガポールで開始
Y!mobile、AQUOS Crystal Yで「Internet SagiWall」のv1.3.3が正常に動作しないと発表
Sony Mobile、夏のXperiaテーマ「Summer」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP