ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneで操作するスマートベッド「Balluga」が登場!硬さ・温度調節やイビキ防止システムで夫婦円満に!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スピーカー、おもちゃ、時計、ライフログバンドなど、なんでもスマホに繋がる時代になってきましたが、ついにiPhoneで操作するベッド「Balluga: The World’s Smartest Bed」が登場です。

自分で快適・最適なマットレスに調整できるんです。もちろん操作はiPhoneで。

そんな未来、もう来ました。注文できますよ!

・硬さや温度を個別に設定

Ballugaは、硬さ調整や温度調整、イビキ防止機能、マッサージ機能、間接照明がついた高機能ベッド。

「頭部分だけを硬くする」、「腰を硬くする」など、細かい設定もできるので、自分好みのマットレスにできます。また、夫婦でひとつの布団に入っていても、奥さんは少し暑く、旦那さんは少し寒い。そんなことありますよね。Ballugaなら、ベッドの左右で温度を変えられるので、お互いに快適な温度を保ったまま、ひとつのお布団で仲良く寝られるんです。

・イビキ防止システム&睡眠学習

とっても嬉しいのが、イビキを検知してマクラの高さを変える機能。イビキの音波を検知してイビキが止むまでマクラの高さを上げたり下げたりします。隣で寝ている奥さんのクレームを未然に防止するなんて、なんてお利口さんなベッドなんでしょう。これだけでも買う価値ありそうです。(説明ページには、「結婚維持機能」と笑えないジョークも)

さらに、イビキ検知だけではなく、あなたの睡眠状態を常に監視し学習していきます。ベッドの自動調整をONにすると睡眠状態からサスペンションの硬さや温度などを調整し、あなたに快適な眠りを提供してくれるんです。

あ、そうそう、ベッドから降りた時に自動でベッドの下の間接照明が点灯するという、かゆい所に手が届く機能もあります。部屋の照明をいちいち点けなくて良いって本当に楽ですね。

Ballugaは、クラウドファウンディングINDIEGOGOで270%を超える出資を集め、商品化が決まっています。気になるお値段はシングルサイズで1,299$(約14万円)、ダブルサイズで1,599$(約17万円)です。

Balluga: The Worlds Smartest Bed | Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP