ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Pranooid AndroidがROM開発を再開、Paranoid Android 6.0をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android ベースのカスタム ROM で有名な「Paranoid Android」の開発チームが同 ROM の開発再開を発表しました。Paranoid Android は、CyanogenMod をベースに開発されているサードパーティ製の ROM の一つで、先進的な機能をいち早く導入するなど、独自機能の充実さでは、他のカスタム ROM の先を行くものでしたが、2015 年の途中から開発がストップしていました。同チームは Paranoid Android 開発の再開に合わせて、Android 6.0 ベースの「Paranoid Android 6.0」をリリースしました。Paranoid Android 6.0 には、カスタマイズ可能なクイック設定ツール、フローティングウィンドウ、Immersive モードといったこれまでの独自機能のほか、新たに、「on-the-spot」と呼ばれる新 UI と CyanogenMod のテーマエンジンのサポートを追加しています。Paranoid Android 6.0 は、Nexus 5X や Nexus 6P をはじめ、OnePlus スマートフォン、一部の Sony Mobile 製スマートフォンをサポートしています。Source : Paranoid

■関連記事
NTTドコモ、「ARROWS NX F-05F」「F-04F」「AQUOS PHONE EX SH-04E」のソフトウェアアップデートを開始
次世代Bluetooth規格の名称は「Bluetooth 5」、6月16日に発表へ
モジュールで機能を拡張できるAndroidスマートウォッチ「BLOCKS」の一般向け予約受付が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP