ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Every Little Thingがサンドになった!京急百貨店「アンデルセン」限定発売、9つのサンドセットは歌い出したくなるほどキュート♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Every Little Thingファンから歓声があがること間違いなしの、見た目もとってもキュートでおいしいコラボ商品が発売される。ファンもファンでなくても食べてみたいその商品とは?!

京急百貨店の「京急百貨店開店20周年×Every Little Thing 20周年スペシャルコラボキャンペーン」第2弾として6月16日(木)~7月13日(水)にB1食品フロアのベーカリー専門店「アンデルセン」にて販売されるのは、Every Little Thingが監修した「ELT39(サンキュー)サンド」。

「ELT39サンド」(1680円・各日数量限定)は、ELTメンバーの持田香織さんが好きなパクチーや伊藤一朗さんが好物の「キーマカレー」を使った惣菜サンド、2人の顔がプリントされたシートチョコをあしらったデザートサンドなど9つの一口サイズのサンドパンを詰め合わせたとってもかわいいセット。「ELT39サンド」の39は「ありがとう」のサンキューと3×3=9の語呂合わせの意味、商品名のELTは「E=eat,L=little,T=thanks」の思いが込められている。

パクチーサンドは、チキンとの相性ばっちりのサンド。キーマカレーサンドは、パンチのある味。音符のトマトゼリーをのせた野菜サンドや、2人の顔がプリントされたシートチョコのせサンドなどは、ELTの音楽が聞こえてきそうなほど雰囲気たっぷり。

ELTの感謝の気持ちが込められている9つのサンドを1つ1つ大切に味わって、Every Little Thing 20周年を共にお祝いしよう♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP