ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その働き方は“ブラック”かも……!? 「職場」を考える20代向け無料セミナー実施

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

勤務時間など労働基準法を無視した働き方を強制するような“ブラック企業”について未だに話題になることが多いですが、スマートフォンやメッセンジャーサービスの普及により、例えば休日に職場の上司より『LINE』が入ってくるといった新たな問題も生まれています。そういったことが、会社の同僚や家族、それに友人にも相談しづらいということもあるのではないでしょうか。

日本労働組合総連合会(連合)は、正規・非正規雇用を問わず20代の働く人が職場での働き方を考える座談会を2016年6月15日夜に実施。『僕たちはガンダムのジムである』(ヴィレッジブックス)『普通に働け』(イースト新書)などの著書がある千葉商科大学国際教養学部専任講師の常見陽平氏を講師に招いて、先輩・上司とのつきあい方や理想と現実のギャップの対処法といった実践的なことについても語り合う会になります。

常見氏はリクルート出身で、これまでもノマド的な働き方やキャリア形成について一石を投じる発言をしてきた「働き方」のスペシャリスト。多くの「普通」の人にとって仕事と生活をどのように両立させていくのか、日頃よりさまざまなメディアで提言を行っているので、自身の職場での働き方に「?」マークがついているという人は、直接訊いてみると良いのではないでしょうか。

イベントは19時30分からのスタートで、軽食とドリンクも用意されているとのこと。定員は30名で、申し込みは特設サイトから。自分の働き方や職場が“ブラック”だという疑いを感じている人は早めに応募してみるといいかもしれません。

『常見陽平さんと「職場」についてトコトン語り合う座談会』概要

日時:2016年6月15日(水) 19:30~21:00(受付19:00~)
対象:20代の働く人(働き方問わず、転職活動中の人もOK!)
定員:30名(先着順)
参加費:無料(軽食あり)
応募締め切り:6月13日(月)
会場:TOWN DESIGN CAFE(東京都渋谷区神宮前5-7-18プラザ青山1F)
内容:
1)トーク 千葉商科大学国際教養学部専任講師 常見陽平さん
  私と「職場」、「職場」で感じた理不尽と乗り越え方、「職場」に救われた体験談、
  いま、日本の「職場」で起こっていること、これからの「職場」  など
2)「職場」座談会

集まれ!働く20代!!『職場』についてトコトン語り合う座談会(連合)
http://www.jtuc-rengo.or.jp/info/event/20160615.html [リンク]

※画像は『足成』(http://www.ashinari.com/2013/01/24-375468.php)より

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP