ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレス、鉢植えのようなデザインを採用した独創的なBluetoothスピーカー「emoi Smart Leaf Speaker(H0021)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレスは 6 月 1 日、鉢植えのようなデザインを採用し、別売のアクセサリーで機能を拡張できる独創的な Bluetooth スピーカー「emoi Smart Leaf Speaker(H0021)」を発売しました。価格は税込み 8,424 円で、別売アクセサリーは税込み 1,598 円で販売されています。Smart Leaf Speaker は、まるで鉢植えに花をアレンジしたかのようなデザインが特徴の Bluetooth スピーカー(v4.0)で、本体には 3W のスピーカー(周波数範囲は 70Hz ~ 18KHz)やパッシブラジエーター、1,750mAh バッテリーを搭載しており、屋外などの電源のない場所でも音楽を視聴することができます。本体の上部には USB 端子を備えており、別売の USB ファンや LED ライトを挿し込むことで、Bluetooth スピーカー以外の機能を持たせることができます。USB 端子経由でスマートフォンを充電することも可能です。エレスは本製品用のアプリを提供しており、スマートフォンで機能を切り換えたり、目覚まし時計を設定することもできます。Source : エレス

■関連記事
root端末用のROM焼きアプリ「FlashFire v0.50」がリリース、ベータテストが終了し一般公開
doubleTwistの「CloudPlayer」でラジオのCastが可能に
Android Tips : Androidのカメラを誤操作で停止しないようにする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP