ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Android 6.0ではコピペ不要でテキストデータを他のアプリに渡すことが可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WEB ページやメールのテキストをチャットアプリ等で使いたい場合、一般的にはコピペを利用しますが、Android 6.0 では、コピペ不要で他のアプリにデータを渡すことができます。ここではその方法を紹介します。Android 6.0 ではテキストを選択すると、マウスの右クリックのようなコンテキストメニューが表示されます。そこには「コピー」や「切り取り」といった一般的なテキスト操作のほか、お馴染みの「共有」メニューもあります。これを使うと、URL を Chrome ブラウザで開いたり、説明文をチャットアプリのテキスト欄に挿入することが簡単に行なえます。コピペは単純な作業ではありますが、何度も行うのは面倒です。特にチャットアプリで相手のメッセージを翻訳する場合には同じ作業を短時間に何度も繰り返すことになります。こういう時、ここで紹介した「共有」を利用すると、翻訳するまでのステップ数が減って楽になります。

■関連記事
Hamee、ミッキー・ミニーの手の形をした可愛らしいMicro USBケーブル「ハンドシリーズ」を発売
タカラトミー、スマートフォンの画面上でおしゃべりする対話型トイ「スマポン」を7月2日に発売
Xiaomi、OLEDパネルや心拍センサーを搭載したリストバンド型活動量計「Mi Band 2」を発表、価格はなんと約2,400円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP