ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46 完全制覇でAL総合1位に、きゃりー・ドラ松CDが続く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アルバム総合チャート“Hot Albums”は、乃木坂46『それぞれの椅子』がセールス・デジタル・ルックアップのすべての部門で大きくポイントを稼ぎ、2位以下を大きく引き離して1位となった。

 『それぞれの椅子』は、前作AL『透明な色』から約1年4か月ぶりにリリースされた2ndアルバムで、「命は美しい」から「ハルジオンが咲く頃」までのシングル表題曲などを収録した作品。18.7万枚のセールスでこの部門断トツ1位。デジタルでもきゃりーぱみゅぱみゅを退けて1位。さらにルックアップでも1位となり、完全制覇での首位獲得。昨今の乃木坂46の勢いが現れた結果となった。

 きゃりーぱみゅぱみゅ初のベストAL『KPP BEST』は、セールス2位、デジタル2位、ルックアップ12位とポイントを積み上げて2位に。人気アーティストのベスト盤はロングヒットになる傾向があるので今後のチャートアクションにも注目していきたい。3位は、TVアニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズの4作目『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&一松「弁護士」』。ドラマCDで総合3位に入るタイトルはなかなか出てこないので、『おそ松さん』の根強い人気がわかる。4位は、アリアナ・グランデ『デンジャラス・ウーマン』。先週から2ランクダウンしてしまったが、セールスとデジタルで今回もポイントを積み上げてトップ5内をキープした。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『それぞれの椅子』乃木坂46
2位『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ
3位『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&一松「弁護士」』(ドラマCD)
4位『デンジャラス・ウーマン』 アリアナ・グランデ
5位『PERFECT HUMAN』RADIO FISH
6位『あの日 あの時』小田和正
7位『Sail Canvas』TrySail
8位『Live Love Laugh』早見沙織
9位『May Dream』aiko
10位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

関連記事リンク(外部サイト)

6月6日付 Billboard JAPAN HOT Albums
back number「僕の名前を」、ダウンロードで嵐「I seek」を逆転、総合首位獲得
乃木坂46 待望の2ndアルバムがビルボード週間1位、きゃりーやおそ松さん『ドラ松CD』シリーズも好セールス

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP