ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Soup Stock Tokyo全店で本日発売!小説のようなビールって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食べるスープの専門店であり、女子の一人ご飯の味方「Soup Stock Tokyo」(スープストックトーキョー)にビールが置いてあることをご存知でしょうか? 

これまではハイネケンを販売していたのですが、2016年6月からは、オリジナルビール「瓶のビール(酵母のピルスナー)」を全店(家で食べるスープストックトーキョーは除く)で販売するそうです。すでに、「also Soup Stock Tokyo」(自由が丘) 、「Soup Stock Tokyo Echika表参道店」では、先行発売中とのこと。早速、チェックしてみましょう!

スープと相性のいい、お腹が張らないビール 

そもそもこちらのビールは、「スープに合うビールを作りたい」という思いのもと、女性社員の発案で誕生したもの。考案にあたっては、既存のビールを3、40本ほど飲み比べ、ポジショニング表を作ったところ、意外にもセンターに位置するビールは少なかったとか。

一口にスープといってもいろいろな種類があるので、その真ん中に位置するビールならどのスープとも相性がいいはず。また、スープはいわば汁ものですから、お腹が張らないビールにしたかった! ということでそこで誕生したのが、この「瓶のビール」です。

「瓶のビール」は、酵母をろ過せず、生きたまま瓶に詰めた無ろ過のビール。瓶の底には酵母がたまり、白濁していたりするので、スタッフの方は軽く逆さにしてから栓を抜きます。そして、手に取って目に付いたのは、ラベルのイラストのかわいらしさ。ビールの泡と、ビールが美味しくて小躍りしている女性をあらわしているのだそうです。

口当たり○、普段ビールを飲まない人にもおすすめ


(C) kelly

2杯たっぷり飲める大きさの、小さなグラスに、とくとくとくとビールを注ぎます。濃厚な黄金色に飲む前から心が沸き立ちますが、一口飲むとさらにテンションは上昇。口当たりがよく、酵母の自然でほのかな甘みと酸味、苦みが口の中でしゅわり。普段あまりビールを飲まない人も美味しくいただけるのでは?


(C) kelly

もともと酵母というのは、ビールを製造する過程でつくられる菌のこと。多くの日本のビールは生産期間を短くするため、酵母はろ過するのが一般的ですが、この「瓶のビール」は、酵母をろ過せず、生きたままビールにしています。ビール酵母には、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB群、ミネラルなどたくさんの栄養素が含まれていて、それをそのままいただけるのも魅力です。


(C) kelly

届けたいのは、
小説の世界に浸るように「ほっと」自分に浸れる時間

忙しい日々を駆け抜けたとき、ちょっといいことがあったとき、疲れた身体をいたわりたいとき、なんだか元気が欲しいとき。
そんな日は、自分に「おつかれさま」のご褒美を。小説を読んで本の世界に浸るように、ビールを飲みながら「ほっと」リラックスして、ゆっくりと自分に向き合う。(Soup Stock Tokyoサイトより)

炭酸がきつすぎずないなめらかな喉越しで、ほどよいコクもあり、また香りも高く、ビールだけでも楽しめそうですが、スープとの相性も抜群! 「Soup Stock Tokyo」自慢のカレーとも良く合います。

自分に乾杯したいときやちょっと疲れたときなどに、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

[Soup Stock Tokyo]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP