ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界のセレブ「ヒラリー・クリントン」が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生は24年サイクルで、同じ運勢が繰り返しているのをご存知ですか?実は、一年ごとに「チャンス」「決断」「愛情」などのテーマが決まっているのです。

恋愛も仕事も次々とチャンスをモノにしている人は、この運勢に乗って生きている幸運体質な人。逆に、この運勢からズレしまうと、つかめるはずのチャンスや婚期を逃しちゃうなんて事も…!

まずは、各国セレブの成功者の運勢を24年区切りのフォーチュンサイクルで確かめてみましょう。

 

今回は、米国の大統領戦真っ只中の、ヒラリー・クリントンで見る運勢サイクル

持ち前の「粘り強さ」と「計画性」で、史上初の偉業を成し遂げてきた女性。

今回は、そんなヒラリー・クリントンのこれまでの人生を運勢サイクルに当てはめて見ていきましょう。運勢サイクル表を作るために、まずは生年月日からマインドナンバーを導き出します。

ヒラリー・クリントンの生年月日は、1947年10月26日

マインドナンバーを導き出すためには、生年月日をすべて一桁になるまで足し算します。

1+9+4+7+1+0+2+6 = 30

さらに一桁になるまで足し算します。

3+0 = 3

ヒラリー・クリントンのマインドナンバーは【3】

マインドナンバー3の人は、「永遠の乙女」とも言える、お茶目でキュートな魅力を持ちます。その場その場に合わせた立ち居振る舞いは、まるで役なりきる女優のよう。

サイクルのスタートにあたる開拓期に、このマインドナンバーを入れて左回りに数字を足していくと年表が出来上がります。

 

13歳 黄金ゾーンのチャンス期

ヒラリー・クリントンは、学生時代から才女ぶりを発揮。13歳頃にNASAへ「宇宙飛行士になりたい」と手紙を送ります。そのときのNASAからの返事は「女性の希望者は受け付けていない」とのこと。ヒラリーは“女性にはなれない職業”があることを知ったのでした。

しかし、その不平等さこそが現在のヒラリーを形成したのかもしれません。10代から選挙活動に高い関心を抱き、秀才ヒラリーは弁護士を目指します。

 

22歳 転機のゾーンの充実期

名門、イエール大学ロースクールに通い始め、その弁舌の優秀さに切れ者の才女としてすぐに頭角を現します。

そして、この頃ヒラリーに関心を寄せる者の中に、後に夫となるビル・クリントンの姿がありました。彼の存在に気づいたヒラリーのほうから声をかけ、交際がスタート。

大学卒業後、彼女はどんなに大都会でもひく手あまたでどこでも就職できると言われていたほど将来有望でしたが、恋人のビル・クリントンは、故郷で政治家を目指すことを決めていました。

 

27歳 種まきゾーンの開拓期

ヒラリーも恋人のビルと共に引っ越すことに。ヒラリーにとっては縁もゆかりもない土地で暮らすこととなります。

果たして、この時点でヒラリーは将来の夫である恋人が、州知事から大統領になると予想していたのでしょうか?

「開拓期」は自分の行動範囲や思考を広げるべきとき。すぐに手ごたえや反応を感じられなかったとしても、この時期に開拓しておくことで、人生のテリトリーは広がっていくのです。

 

33歳 愛の収穫期ゾーンの愛情期

ヒラリーは、まだ何の肩書きも持たない恋人の未来を信じて引越し、結婚。そしてこの時期に一人娘を出産します。

 

45歳 運命の分かれ道ゾーンの迷い期

大統領となった夫、ビル・クリントン。そして、ヒラリーはファーストレディーに。

ビルの大統領在任期間中に、夫の女性スキャンダルやトラブルに遭遇しても、決して動じない冷静な態度に、国民からの賞賛と信頼を得るのでした。

 

そんな事件があった後も、ヒラリーは夫へのサポートを続け、自分のキャリアも捨てることはありませんでした。アメリカでも、日本と同じで結婚後は夫の姓を名乗ることが多いのですが、「ヒラリー・ロダム」彼女は頑なに旧姓を使用していました。

 

それは、アメリカ史上初の大学院を卒業したファーストレディーであり、さらに史上初めてファーストレディーから大統領候補となった、そんな自分の人生の足跡を残しておきたいそんな思いからなのかもしれません。

 

59歳 黄金ゾーンのバランス期

その後、「ヒラリー・ロダム・クリントン」と夫の家名も入れるようにしましたが、2007年に立候補した前回の選挙戦においては名前の「ヒラリー」だけを前面に打ち出したことからも、彼女の自信のほどがうかがえます。

「女性」であることを理由に何かを諦めるのではなく、常に男性顔負けの行動力で邁進してきたヒラリー。その姿からは、壁にぶつかったときにも何か理由をつけて簡単に諦めてしまってはいけない、強さを学ぶことができます。

 

68歳 運命の分かれ道ゾーンの希望期

現在、夫のビルや家族の応援もうけながら選挙戦を戦っているヒラリー。選挙戦の行方も気になるところですが、一人の女性としても今後の彼女に注目していきたいですね。

 

自分の周期を知り、新たな扉を開く24の運勢サイクル。あなたも過去を思いかえし、運勢の答え合わせをすることから始めてみませんか?

人生は24サイクルで繰り返しますから、あなたの悩みも過去の経験や知識が解決してくれるかもしれませんよ。

 

執筆:イヴルルド遙華[イヴルルドはるか]

【占いコンテンツリリースのお知らせ】
6月上旬、待望の占いコンテンツが遂にリリース!あなたに訪れる“幸運のタイミングが一目瞭然”

数々のカリスマモデル、人気タレントを幸せへと導いた、イヴルルド遙華のフォーチュンサイクル占いがスマートフォンでいつでも占える!乞うご期待ください!

ELLE ONLINE(ハースト婦人画報社)や VoCE(講談社)に占いコンテンツを提供し情報バラエティ「なないろ日和!」(テレビ東京)などテレビ番組でも占いコーナーを担当。

著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)など。

東京・代官山に鑑定ルームをもつ。

イヴルルド遙華 公式サイト
http://www.ineori.com/

イヴルルド遙華 公式Facebook
https://www.facebook.com/

関連記事リンク(外部サイト)

「3年」で区切りをつけていい?月日の経過における恋愛・仕事の変化とは
世界のセレブ「ジョニ-・デップ」が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」
<心理テスト>人生わくわくしてる!?探究心から見る”物好き度”をチェック!
世界のセレブ『レディー・ガガ』が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」
てんびん座は熱烈なアプローチを受ける可能性大【週末の出逢い予報】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP