ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“文具ソムリエール”菅未里、一押しの文房具は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“文具ソムリエール”菅未里、一押しの文房具は?
J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。5月27日のオンエアでは、最新文房具事情について、“文具ソムリエール”の菅未里さんにお話を伺いました。

「もともと人と話すのが苦手だった」という菅さん。小学校のとき、サッカーボールの形をした消しゴムを持っていたところ、サッカー部の男の子が話しかけてくれたことから、人とコミュニケーションがとれるようになったそう。

渡部:ほかに文房具に魅かれていった理由ってあります?

:ただ単に男の子としゃべりたかったっていう、その一心です。

渡部:不純ですね〜(笑)。

:不純ですね(笑)。

渡部:文房具のどのようなところに注目して見てるんですか?

:機能はもちろん大事なんですが、色や形も大事で、どんなところで使えるのか、誰に似合うか、注目してみてますね。

そんな菅さんが今、一押しの文房具を教えてくれました!

■POSITIBUNGUシリーズ(日本ホールマーク)
「ポジティブな文言がボディに書いてある文房具です、ボールペンに『DAIJOBU!(大丈夫)』や、マーカーに『OMIGOTO(お見事)』など書いてあるので、気になる相手に話しかけられない時に、このペンをスッと差し出してあげれば」(菅さん、以下同)

■想いをつなぐギフトセット(中島重久堂TSUNAGO×東急ハンズオリジナル)
「大ヒットした短い鉛筆をつなげる鉛筆削りで、短い鉛筆の上下に凹凸を作って繋げていくものです。こちらは、東急ハンズオジリナル商品で、ヒノキの鉛筆がセットで付いてくるんですよ。なので、削っても楽しめるんですけど、香りがいいんです!」

■彩(あかしや)
「カラーバリエーションが豊富な筆ペンです。今、じわじわ流行ってきている写仏もこちらの筆ペンで描いたりするのもいいんですよ。日本の色名がついているので、色の名前も素敵なんです」

また、最近の文房具業界でヒットした商品もお持ちいただきました。

■DELDE(サンスター)
:最近の文房具業界のヒット商品である立てたまま使えるペンケースです。

渡部:上下がスライドになっていて、縦長に立つようになっていて、チャックをあけると、上半分が出るようになってるんですね! 容量も結構ありそうですね。

:約35本のペンが入るので中高生中心に人気なのですが、メイク道具をも入れられるので、20代女性にも人気です。

身近で奥深い文房具の世界。気になった文房具はありましたか?

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

「ヒヨコ鑑定士」は月収64万! 気になる職業の給料(2016年05月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/64.html

ショコラに紅茶!? きんつば専門店の変わり種商品(2016年05月20日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1610.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。