ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

劇団四季『アラジン』が上演1周年、全公演完売のヒットを更新中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 劇団四季とディズニーの提携第5弾作品、ミュージカル『アラジン』が5月24日で上演1周年を迎えた。

 本作は5月24日時点での総公演回数は337回、通算入場者数は約39万人となり、この1年間、全ての公演日が完売。空席ゼロ(有効販売席中)という異例のヒットを記録している。

 本編が終了すると、ジーニー役瀧山久志が「サラーム、皆さま、本日はご来場いただきまして誠にありがとうございます。どうぞ、一万年以上のロングランとなりますよう、ご支援よろしくお願い申し上げます」と挨拶。熱気に満ちた客席から、大きな拍手が贈られた。photo (C)Disney

関連記事リンク(外部サイト)

藤原竜也が映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』で声優初挑戦
波瑠『アンパンマン』で劇場版アニメ声優初挑戦 ブレ-ク実感なく「街中でも全然気付かれない」
本田望結、紗来「仲の良さはどのきょうだいにも負けない」 トレエン斎藤「よく後輩とか先輩の悪口を言う」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP