ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで360度動画を撮影!レンズに被せるだけのアクセ「Vyu360」は3000円台

DATE:
  • ガジェット通信を≫

画面がグリグリと動く360度の写真やビデオがじわり浸透しつつある。しかし、撮影するには「高価な専用カメラ」が必要なんでしょ、と一歩引いている人も多いのでは。

そんな人に耳寄り情報。このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「Vyu360」は、手持ちのスマホを360度カメラに変えるというものだ。

・スマホの2つのカメラで同時撮影

Vyu360はスマホのレンズ部分に被せるアダプターと専用アプリ(iOS、Android)がセットになっている。

ポイントは、スマホのフロントとバック両方のカメラを使うこと。アダプターには広角レンズがあり、スマホカメラの上に被さるように設定すると、広い視野を確保できる。

そして、それぞれのカメラで撮影されたものを組み合わせることで360度となる。このシステムは現在、特許を申請中とのこと。

・撮影してすぐシェア!

撮影した動画や写真は、スマホの画面で閲覧できるほか、VRビューワーでも楽しむことができる。

もちろん、撮影してすぐにメールやSNSで友達と共有するというのもありだろう。

360度カメラというと高価なイメージがあるが、Vyu360は今ならKickstarterで29ドル(約3200円)の出資で入手できる。

誰でも360度撮影できる日はそう遠くないかもしれない。出資期限は6月30日。

Vyu360/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP